Record China

ヘッドライン:

平昌冬季五輪、当初の計画通りに開催「分散開催なし」=IOC発表―米メディア

配信日時:2015年1月17日(土) 10時35分
拡大
16日、2018年の平昌冬季五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)は分散開催しないことを明らかにした。資料写真。
(1/2枚)

2015年1月16日、2018年の平昌冬季五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)は分散開催しないことを明らかにした。米メディアが伝えた。

その他の写真

AP通信が16日に報じたところによると、IOCは2018年の平昌冬季五輪の分散開催はしないことを決定した。これまでに、一部の競技や種目について、分散開催の可能性が検討され、日本の長野県も候補に挙がっていたが、歴史問題をめぐる日韓関係の対立から、議論がくすぶっていた。平昌冬季五輪組織委員会が、分散開催の提案を辞退したことを受け入れた形だ。

平昌冬季五輪組織委員会の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)委員長は、声明の中で「平昌五輪を成功させるために非常に大きな責任を感じている」と述べ、「2018年の開催に向けて全力を尽くす」と述べた。趙委員長は大韓航空の会長でもあり、昨年のいわゆる「ナッツ事件」で逮捕された趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長の父親であることも伝えている。(翻訳・編集/Yasuda)

関連記事

韓国の地元知事「平昌五輪の分散開催、北朝鮮となら検討可能」=韓国ネット「日本とは駄目なのに?」「朴大統領に訴えられるよ」

5日、韓国メディアによると、2018年の平昌冬季五輪の分散開催について、江原道の知事が「一部の種目で、北朝鮮と分散開催することは可能だ」と発言した。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2015年1月6日 0時23分
続きを読む

中国の冬季五輪招致、最大の優位性は「潜在力」=スキー人口500万人、富裕層中心に急増―独紙

12日、独紙ターゲスシュピーゲルは、中国の北京が2022年冬季五輪の開催計画を記した立候補ファイルを国際オリンピック委員会(IOC)に提出したことを受け、「冬季五輪は中国で開催されるのか」と題した記事を掲載した。写真は中国のスキー場。

Record China
2015年1月14日 20時21分
続きを読む

ランキング