「中国人全体のイメージを汚した」=タイの航空機で大騒ぎの観光客に、中国当局は厳罰姿勢―中国紙

配信日時:2014年12月15日(月) 21時30分
「中国人全体のイメージを汚した」=タイの航空機で大騒ぎの観光客に、中国当局は厳罰姿勢―中国紙
画像ID  446985
14日、法制晩報は記事「観光客がフライトアテンダントを侮辱、不良記録に記載へ」を掲載した。航空機内で大騒ぎした中国人観光客、中国当局は「中国人全体のイメージを汚した」として厳しく処罰する方針だ。
2014年12月14日、法制晩報は記事「観光客がフライトアテンダントを侮辱、不良記録に記載へ」を掲載した。

その他の写真

中国人観光客がタイのLCC・エアアジアで大騒ぎした事件が波紋を広げている。11日、バンコク発南京行きのエアアジア便に乗った4人組の中国人観光客は席が離ればなれになったことに激怒。他の乗客が譲ってくれて隣り合わせの席になった後も通路に食べ物を投げ捨てる、カップラーメンのお湯を女性フライトアテンダントにかける、飛行機を爆破するなどと大騒ぎした。離陸したエアアジア機はバンコクに引き返す混乱が生じている。4人はタイ警察に事情聴取され罰金を科された。この騒ぎを同じ便に乗り合わせた乗客がネットに書き込み、「中国人の恥」を伝えるニュースとして拡散された。

翌12日、4人はエアアジア機に搭乗して南京に到着したが、今度は前日の騒ぎについて「ネット上で広まった噂は事実とは異なる」との証明書を求めて大騒ぎ。当初は航空機から降りることを拒否。その後もボーディングブリッジに居座って要求を続けた。

エアアジアは乗客の責任を追及しないとコメントしているが、中国国家旅行局は「中国人全体のイメージを汚した」として厳しく処罰する方針を示している。江蘇省政府旅行部局は4人が参加したツアーガイドを処罰するほか、今回の騒ぎについて4人の「個人信用不良記録」に記載すると表明している。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事