ジャッキー息子の大麻騒動、拘束された女性タレントと「自宅でWデート」―台湾メディア

配信日時:2014年8月29日(金) 18時37分
ジャッキー息子の大麻騒動、拘束された女性タレントと「自宅でWデート」―台湾メディア
画像ID  434022
28日、ジェイシー・チャン、コー・チェントンと一緒に違法薬物使用の疑いで身柄を拘束された女性タレント2人は、それぞれとカップルの関係だったと報じられている。
2014年8月28日、ジャッキー・チェンの息子で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)、台湾の人気俳優コー・チェントン(柯震東)と一緒に違法薬物使用の疑いで身柄を拘束された女性タレント2人は、それぞれとカップル関係だったと報じられている。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

ジェイシー・チャンとコー・チェントンを含む男女6人が14日、違法薬物使用の疑いで北京公安局に身柄を拘束された。うち女性2人は、若手女優の洛詩(ルオ・シー)、韓国の女性ユニットRaNiaの中国人メンバーだったYijo(常一嬌)であることが明らかに。また、洛詩はチェントンと、Yijoはジェイシーとカップルだったと報じられている。

大麻パーティーが行われていたというジェイシーの自宅マンションで、当日は2組のカップルがデート。さらにジェイシーの付き人と運転手が同行して北京市内のマッサージ店へ行き、そこで公安局に身柄を拘束されている。

女性2人の名前が明らかになったのは27日のこと。身柄拘束後、2週間近くも経過している。洛詩は香港最大手の芸能プロダクション・英皇娯楽集団(EEG)に所属し、同社がイチオシしている若手女優だった。それだけに、名前が明るみにならないよう背後から大きな力が働いたのではないかと推測されている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事