大麻使用のコー・チェントン、父親が謝罪=人気映画「小時代」から名前抹消―台湾

配信日時:2014年8月24日(日) 17時50分
大麻使用のコー・チェントン、父親が謝罪=人気映画「小時代」から名前抹消―台湾
画像ID  433387
23日、違法薬物使用の疑いで身柄を拘束された人気俳優コー・チェントンの家族が、面会を終えて台湾に戻った。
2014年8月23日、違法薬物使用の疑いで身柄を拘束された人気俳優コー・チェントン(柯震東)の家族が、面会を終えて台湾に戻った。聯合報が伝えた。

その他の写真

2012年の初主演映画「あの頃、君を追いかけた」でブレークし、一躍スターダムにのし上がったコー・チェントン。今月14日、ジャッキー・チェンの息子で俳優ジェイシー・チャン(房祖名)と共に、違法薬物使用の疑いで北京公安局に身柄を拘束された。尿からは陽性反応があり、大麻の使用歴は「2年」と自供している。

身柄の拘束後、すぐに北京へ飛び、面会を果たした両親と兄が23日、台湾へ戻った。謝罪の言葉を述べた父親は、チェントンの様子について「元気だった」と語っている。また、チェントンが最初はジェイシーに勧められて大麻を吸ったと供述していることについて、「誰が誰を悪の道へ誘ったとか、そういう話はしたくない」とコメント。メディアに対しても、二度とそのような表現をしないよう求めた。

チェントンが出演する人気シリーズ最新作「小時代4」は、来年2月に公開予定。だが今回の騒動により、すでに中国のネット上では、キャスト表の中から名前が抹消されている。同シリーズの第1作から出演しており、重要な役どころを演じているため、出演シーンを削除して上映できるかどうか、関係者は頭を抱えているという。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事