ジャッキーJr.の薬物使用で波紋=恋人疑惑のモデル、尿検査の結果を公開―台湾

配信日時:2014年8月22日(金) 12時54分
ジャッキーJr.の薬物使用で波紋=恋人疑惑のモデル、尿検査の結果を公開―台湾
画像ID  433147
21日、ジャッキー・チェンの息子で俳優のジェイシー・チャンと交際がうわさされた台湾の若手モデルが、尿検査の結果を公開して大麻使用疑惑を否定した。
2014年8月21日、ジャッキー・チェンの息子で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)と交際が噂された台湾の若手モデルが、尿検査の結果を公開して大麻使用疑惑を否定した。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

ジェイシー・チャンは14日、北京市内で違法薬物使用の疑いで公安に身柄を拘束された。その後、住まいのマンションからは約110グラムの大麻が発見され、ジェイシー自身が使用歴は8年に上ると自供している。

台湾の大手モデル事務所・伊林模特兒公司」(Eelin)に所属する20歳のモデル、チェン・ジンシュエン(陳敬宣)は今年5月、ジェイシーおよび同時に拘束された若手俳優コー・チェントン(柯震東)と、台北市内の遊戯施設で一緒にいることころを写真に撮られ、ジェイシーとの間に交際説が浮上。この関係により、大麻に関わりがあるのでは?と台湾メディアが報じていた。

21日、Eelin社が記者会見を開き、チェン・ジンシュエンが台北市立病院で行った尿検査の結果を公開。シロであることを証明した。Eelin社では「彼と接触した人間全員が怪しいと思わないでほしい」として、同様の報道が続いた場合は法的措置も考えるとしている。

チェン・ジンシュエンによると、ジェイシーとは今年4月に知人の紹介で知り合い、実際に会ったのは3回ほど。頻繁に連絡するような友人関係ではなかった。コー・チェントンとは写真を撮られた日が初対面と語っている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事