ソン・スンホン主演「情愛中毒」が11月に日本公開へ、韓国では19禁指定ながら動員好調

配信日時:2014年8月7日(木) 18時20分
ソン・スンホン主演「情愛中毒」が11月に日本公開へ、韓国では19禁指定ながら動員好調
画像ID  431437
7日、ソン・スンホン主演最新映画「情愛中毒」が11月22日に日本公開される。作品写真:(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc.& IRON PACKAGE.All Rights Reserved.
2014年8月7日、人気韓流スターのソン・スンホン主演最新映画「情愛中毒」が11月22日に日本公開されることがこのほど決まった。

その他の写真

ドラマ「夏の香り」、「秋の童話」、松嶋菜々子と共演した映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」などで日本でも人気のソン・スンホン。ヒロインを陰から支える純情なイメージが強かったが、「情愛中毒」では大胆なシーンに挑んで注目を集めた。韓国では「19禁(青少年閲覧不可)」指定ながら好調な動員を記録した。

ソン・スンホン演じるエリート軍人が、年下女性と激しい情愛に落ちる様子が描かれる。時代設定は1960年代末。軍官舎、制服、ドレスなど、ぜいたくなセットや衣装で当時の空気を再現した。監督はキム・デウ。相手役を新人女優のイム・ジヨンが演じている。「情愛中毒」は11月22日、シネマート新宿ほかで公開。(文/遠海安)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事