キム・ヨナは“八百長”で負けた?じゃあサッカーの“疑惑の判定”はどうするの?―中国メディア

配信日時:2014年4月16日(水) 12時47分
キム・ヨナは“八百長”で負けた?じゃあサッカーの“疑惑の判定”はどうするの?―中国メディア
画像ID  418194
15日、騰訊網はコラム「スポーツ奇譚:冬季五輪の銀メダルを金に変えようとする韓国、ならばW杯ベスト4も捨てるのか?」を掲載した。“八百長判定”に怒る韓国人に対し、ならば“疑惑の判定”で勝利した日韓W杯はどうなのかとからかっている。資料写真。
2014年4月15日、騰訊網はコラム「スポーツ奇譚:冬季五輪の銀メダルを金に変えようとする韓国、ならばW杯ベスト4も捨てるのか?」を掲載した。

その他の写真

2月23日(現地時間)のソチ五輪閉幕から40日あまりが過ぎた今も、韓国の「恨み」はまだ健在のようだ。女子フィギュアスケートのキム・ヨナの銀メダルを不服として、韓国スケート連盟は正式に国際スケート連盟(ISU)に提訴する方針を固めた。

女王キム・ヨナのまさかの敗北は韓国に大きな衝撃を与えた。地元選手有利の八百長判定だったとしてファンもメディアも一体となった抗議活動が展開された。その熱に押されるように韓国スケート連盟は抗議する方針を示していたが、五輪後の世界選手権での悪印象を与えないようになどの理由で正式な提訴は遅れていた。

五輪の判定に不服を申し立てる期限は大会終了後60日間と決められている。期限が目前に迫る中、韓国では再び抗議活動が活発化。韓国スケート連盟も正式な提訴を決めたという。

これを揶揄したのが騰訊網のコラム。ソチ五輪の銀メダルを金に換えるっていうなら2002年サッカー日韓W杯ベスト4の成績も捨てるのか?と皮肉っている。日韓W杯では韓国代表はイタリア、スペインという強豪を次々と“疑惑の判定”で下し、ベスト4という偉業を成し遂げた。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事