「トランプ氏当選は韓国の悪夢」=韓国の元外相、米大統領選めぐり発言―中国紙

配信日時:2016年10月24日(月) 16時30分
「トランプ氏当選は韓国の悪夢」=韓国元外相、米大統領選めぐり発言
画像ID  531164
23日、韓国の金星煥・元外相は中国で開かれた公開フォーラムに出席し、来月の米大統領選挙について「トランプ氏の当選は韓国にとって悪夢」と発言した。資料写真。
2016年10月23日、新京報によると、韓国の金星煥(キム・ソンファン)元外相は中国でこの日開かれた公開フォーラムに出席し、来月の米大統領選挙について「トランプ氏の当選は韓国にとって悪夢」と発言した。

金氏が出席したのは北京大学の国際戦略研究院が主催した「北閣対話」で、今年のテーマは「グローバル・ガバナンス:国際メカニズム作用の強化と改革」。同研究院院長がゲストに米大統領選の結果予測や自国への影響について発言してもらったところ、金氏は「トランプ氏が当選するとしたら韓国にとっては悪夢。クリントン氏は韓国の事情に詳しく、個人的にはトランプ氏の敗戦を望む」と述べた。また、日本の川口順子・元外相は「米国は日本の唯一の同盟国であり、選挙結果は重要」との認識を示した上でクリントン氏が勝つとの見方を表明。「クリントン氏は日本をよく理解しており、日本人も同氏に信頼を寄せている」「誰が当選しても日米の同盟関係に変化は生じない」などと語った。

このほか、ドイツ国際安全保障研究所(SWP)の関係者は「ドナルド氏にはドイツ人の血が流れているが、ドイツでの支持率は20%。80%のドイツ人はクリントン氏を支持している」とコメント、「ドイツ人の多くが『トランプ氏は憲法すら破る』という認識を持っている。米国を隔絶させようとする傾向にある同氏の考え方は危険」と発言した。(翻訳・編集/野谷
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?
レコードチャイナではコラムニストを募集しています。
どしどしご応募ください!応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事