韓国、総選挙を前に野党候補が相次ぎ襲われけが=韓国ネット「まるで安物のドラマ」「韓国の政治の後進性を正確に示す事件だ」

配信日時:2016年4月5日(火) 22時50分
韓国、総選挙を前に野党候補が相次ぎ襲われけが=韓国ネット「まるで安物のドラマ」「韓国の政治の後進性を正確に示す事件だ」
画像ID  500257
5日、韓国メディアによると、翌週に迫った韓国の国会議員総選挙に野党「国民の党」から出馬した候補者2人が相次いで何者かに襲撃される事件が起こった。イメージ写真。
2016年4月5日、韓国・ニューシスなどによると、翌週に迫った韓国の国会議員総選挙に野党「国民の党」から出馬した候補者2人が相次いで何者かに襲撃される事件が起こった。

仁川選挙区で出馬した女性候補アン・グィオク氏の事務所によると、5日午前6時10分ごろ、仁川市内の路上で暴漢がアン候補を押し倒し逃走した。アン候補は顔や首、膝などにけがを負い、近くの病院で治療を受けた。精神的なショックも大きく、アン候補のこの日午前の日程はすべてキャンセルされ、今後については事務所が検討しているという。また、警察が事件現場の防犯カメラの映像を分析し、容疑者の行方を追っている。

一方、4日午後7時ごろには、ソウル市内で遊説中だったチョ・クソン候補が野党「共に民主党」の選挙カーの運転手らに襲われていたことが分かった。チョ候補はその後活動を終え帰宅したものの、翌日早朝に呼吸困難と腰の痛みを訴え、病院で全治2週間の診断を受けた。国民の党の関係者によると、選挙カーに乗っていた4〜5人がチョ候補に罵声を浴びせ、うち1人がチョ候補の腰の部分を攻撃したという。

これについて韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「テロをしでかしてでも勝ちたいってこと?」
「投票する前に犯人を捕まえて、誰の支持者かを明らかにして」
「民主主義においてはどんな理由があろうとテロは認められない」
「まるで安物のドラマを見ているよう」

「共に民主党はどういうつもりなんだ?法律も原則もまったく無視して力で押し通すつもりか」
「共に民主党がやることは北朝鮮がやることとまったく同じだ」
「支持率で勝負できないからテロを強行?汚い」
「これでもう決着がついたよ。襲われた2人は中年以上の同情票を確保」

「怖い」
「韓国の政治の後進性を如実にそして正確に示している事件だ」
「精神病患者が多いな。嫌いなら嫌いで放っておけばいいじゃないか。どうせ誰が議員になっても同じなんだし」(翻訳・編集/吉金
最新ニュースはこちら

SNS話題記事