日本人2人にスパイ容疑、中国当局が拘束=中国ネット「なんか変だな…」「内通者でもいるのか?」

配信日時:2015年9月30日(水) 18時5分
日本人2人にスパイ容疑、中国当局が拘束=中国ネット「なんか変だな…」「内通者でもいるのか?」
画像ID  487505
30日、中国当局が日本人2人をスパイ容疑で拘束したとの報道に、中国のネットユーザーがさまざまな意見を寄せている。資料写真。
2015年9月30日、中国当局が日本人2人をスパイ容疑で拘束したとの報道に、中国のネットユーザーがさまざまな意見を寄せている。

その他の写真

環球時報は日本メディアの報道を引用し、2人は今年5月に遼寧省の中朝国境付近、浙江省の軍事基地付近で拘束されたと伝えた。いずれも民間人で中国在住者ではなく、2人が盗み取ったとされる「機密」の程度などは明らかにされていない。この問題について菅義偉官房長官は「個別事案については事柄上、控えたい」とコメントを避けたものの、日本のスパイ活動への関与を強く否定した。

これに対し、中国のネットユーザーからは「日本はずっと中国のことを狙ってきた。日本に対する警戒が必要」などの声が上がる一方、「どうして日本側からこんな報道が出るの?」「どうして日本人が中国の軍事基地の場所を知っていたのだろう。中国人だって知らないのに。内通者でもいるのか?」「日本のことが話題にならなければ、どうやって国内の矛盾に対する視線をそらすんだ?」「変だな…。中国人は日本経済に大きく貢献しているし、釣魚島(尖閣諸島の中国名)だって日本人に実行支配されるがままになっている。どうしてスパイなんか寄こすんだろう」「ねつ造で中国と日本の平和を壊そうとしている」「中国の腐敗役人の数でも調べて、汚職のやり方でも勉強しようと思ったんじゃないの?」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事