日本製品と中国製品に挟まれて危機的状況に陥った韓国製造業=打てる手は中小企業対策か―「いつも官頼みで反省なし」と日本ネット

配信日時:2015年9月17日(木) 7時20分
日本製品と中国製品に挟まれて危機的状況に陥った韓国製造業=打てる手は中小企業対策か―「いつも官頼みで反省なし」と日本ネット
画像ID  485738
16日、韓国の製造業が日本製品と中国製品に挟撃されて危機的状況に陥っているとの報道について、日本ネットからは「常に悪いのは政府と日本のせい。反省がまるでない」とやゆする声が聞こえた。写真は韓国・ソウル。
2015年9月16日、韓国の製造業が日本製品と中国製品に挟撃されて危機的状況に陥っているとの報道について、韓国ネットからは政府への支援要請など官頼みが目立ったのに対し、日本ネットからは「常に悪いのは政府と日本のせい。反省がまるでない」とやゆする声が聞こえた。

その他の写真

韓国・聯合ニュースによると、8月の同国輸出額は393億3000万ドル(約4兆7400億円)と前年同月比14.7%減少した。これはリーマンショック直後の09年8月以来、最大の落ち込み。サムスン電子のGalaxy Note5発売で増勢を示した無線通信機器などを除き、自動車、機械、家電、繊維、鉄鋼など製造業のほとんどの分野で減少した。輸出が減少した結果、製造業の稼働率低下と製品在庫率上昇を招いた。

韓国経済研究院のペ・サングン副院長は、電話インタビューで、「日本製品は品質が良い上に価格も安くなり、中国製品はこれまでの安さに加えて品質も良くなっており、韓国製品の入り込む余地がますます減っている」とし、「これに世界景気の低迷が重なり、需要さえ消えている状態」と診断。「このような悪条件で生き残るためには、韓国企業は得意な中核事業に集中するよう事業構造を再編するとともに、政府も将来需要が見込める方向へ企業が事業構造の調整を行えるよう、法的・制度的整備と金融税制支援などの総合対策を講じなければならない」と強調した。

この報道について韓国のネットユーザーからは、「政府は大企業だけでなく、中小企業への配慮もお願いしたい」「大企業依存にこだわっていれば、貿易や技術力で不利な状況になれば、国も共倒れになる。中小企業活性化策が必要だ」と中小企業対策に取り組むよう求める声が相次いだ。

日本のネットユーザーからは最近の韓国企業の低迷ぶりは「日本を悪にして国民の目をそらしている間に改革を何もしてこなかったのではもう手遅れ」と宣告する一方、「国に頼る前に、企業自らが努力する必要がある」と民間企業の自立・独立を促す意見も寄せられた。(編集/長澤)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事