文科省、高校で理解率低い近現代史教育を強化へ=韓国ネット「歪曲・洗脳教育を強化するのか?」「日本人は核を落とされた理由も知らないらしい」

配信日時:2015年8月7日(金) 7時4分
文科省、高校で理解率低い近現代史教育を強化へ=韓国ネット「歪曲・洗脳教育を強化するのか?」「日本人は核を落とされた理由も知らないらしい」
画像ID  479868
6日、日本政府が現在の高校の世界史と日本史科目を統合し、近現代史を中心に学ぶ「歴史総合」を必修科目として新設する方針であることを韓国メディアが伝え、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は戦争記念館の展示。
2015年8月6日、日本政府が現在の高校の世界史と日本史科目を統合し、近現代史を中心に学ぶ「歴史総合」を必修科目として新設する方針であることを、韓国・聯合ニュースが伝えた。

その他の写真

文部科学省は5日、中央教育審議会の特別部会で、次期学習指導要領の骨格案を示した。現在の高校の地理歴史は世界史が必修、日本史と地理が選択になっているが、文科省の調査では生徒の近現代史の理解定着率が低いことが分かっており、この部分を強化する案となっている。次期指導要領は、中教審の来年度中の答申を経て、高校では22年度以降に実施される予定だ。

記事は、日本史担当教師にも自国の軍国主義や敗戦の歴史を含む現代史を詳細には教えない傾向があるとの現場の指摘があるとし、今回の見直しによって、生徒らが自国の否定的な歴史もしっかりと学ぶきっかけになり得るとした。

これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「歪曲(わいきょく)洗脳教育を強化します、ってことか」
「日本の歴史教育強化を悪く言うのではなくて、韓国が強化していないことを問題視するべき」
「日本人は自分たちがなぜ核を落とされたのかも知らないらしいよ」

「世界史と日本史を必修科目にするのは良いだろう。でも、過去の日本がアジアをはじめ周辺国の平和のために働いたとか、戦争は日本のためだったとか、そういう論理の教科書が出てくるのは問題だ」
「ドイツの歴史教育は3時間が基本らしい。同じ戦犯国なのに、歴史認識は天と地ほど違う」

「ファンタジー小説を必修科目にするのか?」
「どうか、ちゃんとした歴史を教えてくれ」
「日本人が真実をすべて知ったら、罪悪感と恥ずかしさで集団切腹をするかもしれないから、隠蔽や捏造をするんだろう」
「独島(日本名:竹島)は日本領土だという内容が絶対入るに違いない」(翻訳・編集/和氣)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事