韓国人家族が化石を落として破損、そのまま逃げ去る、博物館「謝罪すれば通報しない」=韓国ネット「館長は仏様のような人だ」「日本の親とは大違い」

配信日時:2015年8月5日(水) 0時44分
韓国人家族が化石を落として破損、そのまま逃げ去る、博物館「謝罪すれば通報しない」=韓国ネット「館長は仏様のような人だ」「日本の親とは大違い」
画像ID  479511
3日、韓国京畿道南楊州市の自然史博物館でこのほど、観覧中だった家族が象牙の化石を破損し、その場から逃げ去る事件が発生した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はソウル。
2015年8月3日、韓国・聯合ニュースによると、韓国京畿道南楊州市の自然史博物館で、観覧中だったある家族が象牙の化石を破損し、その場から逃げ去る事件が発生した。

その他の写真

同博物館によると、先月26日午後4時40分ごろ、館内の化石展示室で1人の子供が象牙の化石を床に落として破損した。しかし、その子供の両親は何の措置も取らずに、子供を連れて博物館から出て行ってしまった。

博物館側はこの事実を館内の監視カメラで確認したが、すぐに警察へ届け出なかった。その代わり、ホームページに「象牙の化石を破損した家族は連絡してほしい。自ら連絡して心から謝罪すれば善処するが、そうでなければ警察に通報する」という文章を掲載した。博物館の関係者は「化石を壊した子供の両親は突然の事態に驚いてその場から立ち去ったのだろう。だからまずは連絡を待つことにした」と話している。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「博物館の館長は仏様のような人だね」
「博物館の好意を裏切らないでほしい。1日も早く名乗り出て、心から謝罪して」

「適切な処置だと思う。3日以内に博物館に戻ってきたらセーフ!」
「博物館の寛大な心を見習って、自ら弁償してほしい」

「驚いたとは思うが、黙って逃げ去るのは子供の教育のためにも良くない」
「韓国で化石や文化財を保管してはいけない理由」

「善処する必要はない。両親を厳しく処罰して」
「展示品に手を触れないのは常識ではないの?韓国の市民意識がどんどん後退している気がする」

「日本の親は他人に迷惑を掛けるなと子供に教えるのに、韓国の親は他人の物を壊したら逃げろと教えるのか…」
「善処したとしても、復元させた化石の横にその家族の写真を貼ってほしい」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事