日本に憧れる中国人が日本で覚えた孤独感、「すれ違う日本人は果てしなく遠い存在」―中国ネット

配信日時:2015年7月25日(土) 0時31分
日本に憧れる中国人が日本で覚えた孤独感、「すれ違う日本人は果てしなく遠い存在」―中国ネット
画像ID  477771
23日、中国のネットユーザーはこのほど、ネットに日本旅行で感じたことをつづった。写真は東京。
2015年7月23日、中国のネットユーザーはこのほど、ネットに日本旅行で感じたことをつづった。

その他の写真

憧れの日本に行けたことにとても興奮したが、数日後には憂うつな気持ちがどんどん強くなった。

日本が好きだからこそ、日本人や日本を事細かに観察した。だが、言葉が通じないために交流ができず、すれ違う日本人が果てしなく遠い存在の様に感じた。つたない日本語が恥ずかしく日本人と会話することが恐怖になった。

日本に溶け込むことができず、満喫するどころか強い孤独感に襲われた。私の心は崩壊しそうで、早く帰国して日本語を勉強しようと誓ったほどだ。私が敏感すぎるのかもしれないが、日本に特別な感情を抱いているからこそこのような思いを覚えたのだと思う。違う国に旅行していれば、ここまでふさぎ込むことはなかったはずだ。私は憧れの土地で何をしてよいのか全く分からなかった。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事