日韓議員サッカー大会、安倍首相が託した親書、朴大統領に渡せず=韓国ネット「親書を受け取るのは礼儀」「親書を読みもしない首脳がどこにいる?」

配信日時:2015年6月15日(月) 10時40分
日韓議員サッカー大会、安倍首相が託した親書、朴大統領に渡せず=韓国ネット「親書を受け取るのは礼儀」「親書を読みもしない首脳がどこにいる?」
画像ID  472026
14日、韓国メディアによると、13日に開催された日韓国会議員サッカー大会は成功に終わったが、日本側は安倍首相から託された親書を朴大統領に渡すことができなかったという。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
2015年6月14日、韓国・マネートゥデイによると、13日に韓国で開催された日韓国会議員サッカー大会は成功に終わったが、日本側は安倍晋三首相から託された親書を朴槿恵(パク・クネ)大統領に渡すことができなかったという。

その他の写真

韓国セヌリ党と日本の外務省によると、日韓関係の悪化で中断していた日韓国会議員親善サッカー大会が13日午後、ソウルワールドカップ競技場で開催された。大会に参加した衛藤征士郎議院副議長は、安倍首相の親書を渡すため朴大統領との面談を要請したが、朴大統領はMERS(中東呼吸器症候群)対策に集中したいとして、面会の時間はとれなかった。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「朴大統領がMERS対策に集中?ただ気に入る服がなくて、素敵な服を探すのに忙しいだけでしょ?」
「親書を受け取るのは礼儀だと思うが…」
「なんで受け取らなかった?内容を受け入れるかは別として、一国の首脳が託した親書を読みもしない首脳がいるのか?」

「朴大統領は本当に政治や外交ができない。大統領が低レベルなことをしているから、韓国が周辺国に甘く見られるんだ」
「本当はこっそり受け取ったんでしょ?」
「外交の相手は中国だけか?日本や米国は?時が経つほど朴大統領に対する失望が大きくなる」

「韓国人女性を攻略するのは難しいよ」
「韓国の大統領として正しい行動と言えるのかな?」
「日本は過去を反省するどころか、韓国への挑発を続けているのに、また以前のように仲良くサッカー大会を開催?親日派政府らしい行動だ」(翻訳・編集/堂本
最新ニュースはこちら

SNS話題記事