韓国だけで急速に拡大するMERS感染、その理由はなぜ?―韓国メディア

配信日時:2015年6月8日(月) 11時16分
韓国だけで急速に拡大するMERS感染、その理由はなぜ?―韓国メディア
画像ID  470930
8日、中国メディアの新浪は、韓国社会を騒然とさせている中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大について、「どうして韓国だけで感染が急速に広がったのか」と題する記事を掲載した。写真はソウル。
2015年6月8日、中国メディアの新浪は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、韓国社会を騒然とさせている中東呼吸器症候群(MERS)の感染拡大について、「どうして韓国だけで感染が急速に広がったのか」と題する記事を掲載した。

その他の写真

韓国当局の発表によると、国内のMERS感染者は7日時点で64人に上った。患者の数はサウジアラビア(1019人)、アラブ首長国連邦(76人)に次ぐ多さだが、韓国では感染者が急速な勢いで増加。このためMERSコロナウイルスが韓国国内で変異したのではないかとの指摘が上がったが、国立保健研究院はこれを否定している。

これまでMERSの研究に取り組んできた高麗大学のある教授は、感染が急速に拡大した原因として韓国の気候、病院の環境、患者の免疫力、政府の対応の不備を挙げている。乾燥して適度な気温の韓国はウイルスにとって適した環境と言え、韓国の病院は病室が狭いことから患者同士の接触が発生しやすいと指摘。また、患者の中には免疫力が比較的弱い高齢者が多く、最初の患者が症状を訴えてから隔離されるまでに10日間もかかるなど政府の対応に遅れや不備があったと説明している。(翻訳・編集/野谷
最新ニュースはこちら

SNS話題記事