韓流スターが“特殊”な接待文化を暴露、6割の女優がセクハラ経験あり、男性アイドルも被害に―中国メディア

配信日時:2015年4月21日(火) 13時28分
韓流スターが“特殊”な接待文化を暴露、6割の女優がセクハラ経験あり、男性アイドルも被害に―中国メディア
画像ID  464149
20日、韓国芸能界には酒宴の席で接待をさせられるなど、“特殊な接待文化”があり、6割の女優がセクハラ被害に遭っている。資料写真。
2015年4月20日、どのような業界にも暗黙のルールは存在するが、韓国の芸能界には酒宴の席で接待をさせられるなど、“特殊”な接待文化があり、6割の女優がセクハラ被害に遭っているという。中国メディア・捜狐が伝えた。

その他の写真

ホラー映画「ヨンガシ 変種増殖」に出演したムン・ジョンヒ(文晶熙)さんは、大学生の頃にミュージカルのオーディションに通ったものの、「毎晩のように酒の席に呼ばれ、接待をさせられた」とある番組で明かした。

こうした“暗黙のルール”を強要されるのは女性芸能人ばかりではない。男性アイドルグループ「VIXX」のリーダー・エン(N)さんも番組で、「ある食事の席で女性スタッフから下半身をまさぐられたことがある」と明かし、「思い出すだけで吐き気がする」と話した。

韓国女性政策研究院が韓国の女性芸能人111人を対象に調査し、韓国国家人権委員会が公表した結果によると、60.2%が社会的有力者や芸能関係者から“暗黙のルール”を要求され、45.3%が接待を要求されたと回答。さらに、60人余りは聞くに堪えない卑わいな言葉を浴びせられたという。

セクハラや接待強要の背景には、韓国では年齢の差や上下関係がことのほか厳しいことがあるとみられている。(翻訳・編集/岡田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事