あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

中国人との付き合い方、裸でぶつかってきたからこそ分かること

西村 徹也 職業/中国コミュニケーションアドバイザー
1961年大阪府生まれ。京都外国語大学中国語科卒、大阪市立大学中国語学文学専修前期博士課程修了。NPO法人日中交流支援協会で理事長を務め、東北師範大学人文学院で日本語教師として教鞭を執っていた。吉林省「優秀外国専家」を受賞した経歴を持つ。

世界で活躍!特殊奏法操るギタリスト

谷本 光(たにもと ひかる) 職業/ギタリスト・作曲家・編曲家
1984年北海道札幌市生まれ。16歳からアコースティックギターを始め毎日最低15時間練習。17歳からプロ活動開始。三線・三味線・シタール・アフリカンパーカッション・スティールパンなどの民族楽器の音をアコースティックギター1本のみで表現する特殊奏法を操る。

日本で青春時代を過ごした中国人、日本の日常からは何が見えるだろう

呂 厳 職業/コーディネーター
4人家族の長男として文化大革命終了直前の中国江蘇省に生まれる。大学卒業まで日本と全く縁のない生活を過ごす。23歳の時に急な事情で来日し、日本の大学院を出たあと、そのまま日本企業に就職。メインはコンサルティング業だが、さまざまな業者の中国事業展開のコーディネートも行っている。1年のうち半分は中国に滞在するほど、日本と中国を行き来している。興味は映画鑑賞。好きな日本映画は小津安二郎監督の『晩春』、今村昌平監督の『楢山節考』など。

対中国のスムーズなビジネスのヒントをご紹介

1963年大阪府生まれ。メーカーの宣伝関係部署に勤務し、20年近く中華圏に対する広告、イベント、展示会等の施策を担当。出張した都市は30都市以上。中国人との付き合い方をご紹介。

体験談を元に、使える対中交渉のコツを御紹介致します

あこcn 職業/貿易会社経営
大学入学から中国語学習を開始し中国との関わりが始まる。大学卒業後、2年間上海に留学。3年半の江蘇省駐在勤務、約20 年の対中台貿易経験を有する。

一念発起で上海移住!現地在住ならではの情報をお届け

REDカワサキ 職業/ジャーナリスト
富士見書房ファンタジア文庫編集部(現株式会社KADOKAWA)、時事通信社運動部を経て、2015年より一念発起し中国、上海市へ。在駐日本人向け雑誌の編集、営業に携わる。専門分野はアニメ漫画等のサブカルチャーとスポーツ関係全般。

中国人を味方にする方法、教えます!

荒木 利博 職業/会社役員
アメリカで学位取得後、アメリカとドイツの駐在勤務を経て、1996年から2015年まで中国に滞在、合わせて四半世紀以上を海外で暮らす。プライベートでは、中国のアウトドアライフを謳歌した。2016年初頭より東京のリロケーション関連企業に勤務している。

直言!日本と世界の未来、「マネジメントのノーベル賞」受賞者が斬る!

1959年立石電機販売に入社。1965年立石電機(現オムロン株式会社)取締役。1995年代表取締役会長。2003年相談役。 日本経団連・国際労働委員長、海外事業活動関連協議会(CBCC)会長など歴任。SAM「The Taylor Key Award」受賞。同志社大名誉文化博士。中国・北京大、南開大、上海交通大、復旦大などの顧問教授や顧問を務めている。

フリーで中国を研究するチャイナウォッチャー!

畝田 宏紀(うねだひろのり) 職業/チャイナウォッチャー
1956年岡山県倉敷市に生まれ、現在東京在住。神戸市外語大中国語科卒。大学在学中、改革開放政策が始まる直前の1978年に中国に留学。興味は金融、経済にとどまらず、歴史、文化、言語など幅広い分野にわたる。

ITなんでも屋なフリーライター!豊富な中国滞在経験でのみ知りえる中国の真相をご紹介

大串 富史 職業/IT系、フリーライター
本業はITなんでも屋なフリーライター。各種メディアでゴーストライターをするかたわら、中国・北京に8年間滞在。中国・中国人・中国語学習・中国ビジネスの真相を日本に紹介するコラムを執筆中。

中国ウオッチ40年!“中国は今”を伝える!

相馬 勝 職業/ジャーナリスト
1956年、青森県生まれ。東京外国語大学中国学科卒業。産経新聞外信部記者、次長、香港支局長、米ジョージワシントン大学東アジア研究所でフルブライト研究員、米ハーバード大学でニーマン特別ジャーナリズム研究員を経て、2010年6月末で産経新聞社を退社し現在ジャーナリスト。

半世紀に渡り中国のビジネスに関わる

岡田 郁富 職業/中国ビジネスアドバイザー
長年日本の大手総合商社にて中国ビジネスに携わり、商社退職後は主として中小企業向けに中国ビジネスアドバイザーを務める。ビジネスでの往来や長期滞在等を含め50年程に渡り中国関連に係り、豊富な経験を持つ。

元東洋経済新報社編集局長、記者30年の知見を生かし中韓を語る!

勝又 壽良 職業/ジャーナリスト
横浜市立大学商学部卒、経済学博士(中央大学)、元『週刊東洋経済』編集長、元東洋経済新報社編集局長、元東海大学教授、元東海大学教養学部長。経済記者30年、大学教員16年の経験を持つ。

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事