88613 件

日中国際交流子供将棋大会が開催=「将棋で笑顔と友情を」―北京市

17日、第18回日中国際交流子供将棋大会がこのほど、北京日本人会、北京日本人学校、北京将棋倶楽部と国際交流基金北京日本文化センターの共同主催により、日本文化センターで開かれた。

バドミントン界のレジェンド・林丹が日本企業と契約、発表から2カ月混乱収まらず―中国

15日、中国バドミントン男子代表のレジェンドで、北京、ロンドンと2大会連続で金メダルを獲得した林丹選手のスポンサー契約問題が揺れている。写真は林丹。

美人女優ファン・ビンビンが体重実測!14歳から82歳まで演じ「白髪」に―中国

18日、大型時代劇ドラマ「武則天」の記者発表会に、主演の女優ファン・ビンビンが出席。「体重60キロ」がウソであることを実証した。

<面白っ!意外?映画史(10)>愛は『不毛』か『不条理』か――「第三の男」と「情事」3部作に見る『男と女』の不思議

1960年代前半、「愛の不毛」という言葉が流行った。その対象は主に「情事」(1960年)、「夜」(61年)、「太陽はひとりぼっち」(62年)のいわゆる「愛の不毛」3部作、または「情事」3部作ともいわれる一連の作品群だ。

韓国の慰安婦被害について米国の高校で授業、日本の右翼団体が抗議―中国メディア

19日、環球網は記事「米国の慰安婦関連活動に敏感な日本」を掲載した。パリセイズパーク市長は日本右翼団体から抗議を受けたと明かした。写真は米ニュージャージー州パリセイズパークの慰安婦の碑。

勇敢な日本人男性が台湾でヒーローに、当て逃げ犯を車で追跡、「彼こそ正義の人!」「感動した!」と称賛の声続々―台湾紙

19日、台湾でスクーターと接触して逃走した車を追跡した勇気ある日本人男性に、ネットユーザーから称賛の声が集まっている。写真は台中。

韓国が「中国の属国化」の苦悩に直面、経済発展は中国のおかげだが…―韓国紙

17日、韓国経済がこれほどの発展を遂げたのは中国のおかげと言える反面、韓国は過去に属国化された朝鮮王朝の苦悩に直面している。写真は上海浦東国際空港に展示された中国人向けの釜山投資PRブース。

韓国の人気俳優イ・ミンホ、顔がむくんで老けた?「そういう体質なんです」―中国メディア

16日、韓国の人気俳優イ・ミンホがドラマ「相続者たち」に続く新作に登場した。初の主演映画となる「江南1970」が来年頭に上映されることになり、12日にソウルで記者会見が行われた。

金正恩暗殺テーマのコメディー映画、予告編を見たネットユーザーは「現実でなくて残念!」「絶対に見たい」―中国

19日、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺を題材にした米コメディー映画「ジ・インタビュー(原題)」の予告編を公開している中国の動画サイトに、中国のネットユーザーからのコメントが相次いでいる。

日本のアニメにそっくり?ファンタジー時代劇に主演俳優「日本が参考にした」―中国

18日、中国の時代劇ドラマ「山海経之赤影伝説」が日本のアニメに似ていると指摘された問題について、このほど主演俳優のチャン・ハンが、「日本が中国の古典文学を参考にした」と語った。

韓国を訪問中のホンダ米下院議員、朴大統領と慰安婦問題について会談「日本は犠牲者に正義で報いよ」―米メディア

19日、韓国の朴槿恵大統領は韓国を訪問中のマイク・ホンダ米下院議員(民主党)と会談し、慰安婦問題の早期解決を求めると述べた。資料写真。

「憲法9条をノーベル平和賞に」韓国で署名活動始まる=米紙「安倍首相のもと、愛国主義に傾く日本を懸念した動き」との指摘も

19日、米紙ニューヨーク・タイムズは、戦争放棄を定めた日本の憲法9条をノーベル平和賞に推薦するための署名活動が韓国で始まったと報じた。資料写真。

小保方氏、理研を退職「彼女が一気に名声を手に入れたのは、地位を悪用したおやじたちが…」「日本はパイオニアに適さない国」―海外ネット

19日、理化学研究所はSTAP細胞の有無を確かめるために行っていた検証実験が成功しなかったと発表し、小保方氏が21日付けで理研を退職することを明らかにした。資料写真。

成田空港の新型カプセルホテルの紹介記事に「MRI検査の装置みたい」「人間はソーセージ?」、英国ネットユーザーの意外な反応

19日、英紙デイリー・メールが成田空港に今年夏オープンしたカプセルホテル「9h(ナインアワーズ)」を紹介する記事を掲載し、英国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真は成田空港。

日本文化はどのように中国に入ってきたか?そして中国文化をいかにして「輸出」するか?―中国紙

18日、中国文化産業の急激な発展により、中国は文化を輸出する歩みをさらに加速している。今年に入り、中国は文化政策を実施し、中国文化サービスや文化産業商品の輸出ルートの整備を行った。写真は村上春樹「ノルウェイの森」の中国語版。

対面報告を避ける朴大統領、意思疎通不足で辞職する秘書官も=セウォル号事件でも対面報告はゼロ―韓国紙

18日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、対面での報告よりも書面での報告を好むという。その結果、青瓦台(大統領府)の首席秘書官が単独で面談できないことを理由に辞職するという事態に至っている。写真は朴大統領。

スマホ世界シェア、中国大手3社が15.5%、シャオミの勢い目立つ=14年7〜9月期―韓国メディア

16日、米IT調査会社ガートナーによると、7〜9月期のスマートフォン販売で、中国の大手3社の世界シェアは合計で15.5%に達した。写真はシェアを急速に伸ばす中国の低価格スマホ・小米(シャオミ)。

金正恩氏を描いたコメディー映画、全米公開中止「北朝鮮は米国を検閲」「私たちはそんなに北朝鮮を恐れているの?」―米国ネット

18日、米メディアの報道によると、米映画製作大手ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺計画を描いたコメディー映画「ザ・インタビュー(原題)」の全米公開を中止した。写真はニューヨーク市内の同作品の広告。

<総選挙>安倍自民党の勝利に熱狂はなく『賞味期限』は短い?統一地方選や参院選が『直近の民意』として政権批判に使われる―京大教授

19日、日本の政治動向に詳しい待鳥聡史京都大学大学院教授は「衆院選後の日本―民意をどう読むか」と題して講演。「総選挙での与党勝利に熱狂はないように見える」と指摘した上で、「(与党大勝の)賞味期限は短いかもしれない」との見通しを明らかにした。

中国の通信衛星市場、2020年に1兆2000億円規模に―中国紙

18日、中国衛星応用産業協会副会長兼秘書長の侯慶国(ホウ・チン・グゥオ)氏はこのほど、2015中国国際衛星応用展覧会の記者会見に出席した。資料写真。

米アイオワ州、スマホ運転免許証を開発中「ナンバープレート読み取り機も」「全く不要な開発」―米国ネット

16日、米アイオワ州がスマートフォンで表示できる運転免許証の開発を進めていることが報じられ、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。写真はアップルのiPhone。

顔がダメ、苗字がダメ、恋愛経験ないからダメ…、企業のビックリ不採用理由―中国メディア

18日、関連資料によると、2015年の卒業生数は過去最高に上る。膨大な数の就業希望者に対し、驚くような理由で不採用とするケースが相次いでいる。資料写真。

キム・ヨナ、ユニセフのイマジン・プロジェクトに参加=韓国ネット「やっぱり女王様はレベルが違う!」「今度は歌手として活動するかも」

18日、韓国紙・中央日報によると、ユニセフの「イマジン・プロジェクト」に、韓国のキム・ヨナと潘基文国連事務総長も参加した。韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はキム・ヨナの広告。

「中国のものと同じだと信じて疑わなかった」訪日中国人、日本で口にして「酸っぱ!全然甘くない!」と叫び声―中国ネット

16日、日本を訪れた中国人がつづった日本のヨーグルトに関する文章が、中国のインターネット上に掲載された。写真はヨーグルト。

韓国、2013年度の特許出願件数は世界4位=韓国ネット「韓国はアジア太平洋の中心地になり得る」「中国に盗まれてはダメだ!」

18日、韓国特許庁によると、韓国の2013年の特許出願は初めて20万件を突破し、中国、米国、日本に次いで世界4位だった。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

総合トピックス

[PR]注目キーワード

SNS話題記事

総合アクセスランキング

最新ニュース