あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

ジャッキー・チェン最新作「DRAGON BLADE」2月公開、「命懸け」は相変わらず―中国

配信日時:2014年12月28日(日) 0時20分
ジャッキー・チェン最新作「DRAGON BLADE」2月公開、「命懸け」は相変わらず―中国
画像ID  448723
26日、ジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」のトレイラー発表会が北京で行われ、ジャッキーが作品について語った。
2014年12月26日、ジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」(中国語タイトル:天将雄師)のトレイラー発表会が北京で行われ、ジャッキーが作品について語った。新浪が伝えた。

来年2月19日、旧正月の元旦から公開される「DRAGON BLADE」。中国映画では最大級となる製作費4億元(約70億円)を投じたことでも大きな話題となっている。物語の舞台は前漢の時代、漢軍の将軍とローマ軍の将軍役の数奇な出会いや冒険を描く。「戦場のピアニスト」のオスカー俳優エイドリアン・ブロディ、米俳優ジョン・キューザックといった豪華な顔ぶれも注目されている。

この作品でもジャッキーのアクションは見せ場の一つ。今年で還暦を迎えたが、「なぜ命懸けで映画に取り組むのか?」の質問に、「とにかく仕事が好き。大勢のスタッフが現場で働く姿を見るとうれしくなるから」と語っている。

ジャッキーにとって、エイドリアン・ブロディとジョン・キューザック、2大スターによるアクション場面が一番の懸念材料だったという。特にキューザックには武器に慣れてもらおうと、事前に木剣を贈ったことを明かしている。2人とも撮影現場で学びながらアクションシーンを演じたが、名優だけあってさすがの勘の良さを見せ、ジャッキーを安堵させている。

ジャッキーの息子で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)が大麻使用で逮捕され、このほど裁判所に起訴されたばかり。この日はジェイシーに関する質問はシャットアウトされたが、話題を言い出そうとする記者のマイクをスタッフがすかさず取り上げるなど、緊張感の走る場面も見られた。(翻訳・編集/Mathilda)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<







/body>