あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

製作費70億円のジャッキー最新作「DRAGON BLADE」、人気のハーフ子役も出演―中国

配信日時:2014年12月5日(金) 17時11分
製作費70億円のジャッキー最新作「DRAGON BLADE」、人気のハーフ子役も出演―中国
画像ID  445800
4日、来年2月公開のジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」に、中英ハーフの人気子役も出演している。
2014年12月4日、来年2月公開のジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE」(中国語タイトル:天将雄師)に、中英ハーフの人気子役も出演している。騰訊が伝えた。

中国映画としては最大級の製作費4億元(約70億円)を投じた超大作。「戦場のピアニスト」のオスカー俳優エイドリアン・ブロディ、米俳優ジョン・キューザックといった豪華な顔ぶれが出演している。

さらに、バラエティー番組で人気の中英ハーフの子役ジョゼフ(西蒙子)も出演している。演じる役どころはローマの王子で、エイドリアン・ブロディの弟という設定。ジャッキーとキューザック演じる東西の将軍を結び付ける、重要な役だという。

キューザックはジョゼフの演技に賛辞を送り、「子供は時に最高の役者になる。プレッシャーがないので、直感で演じられる」と語っている。ローマの国歌を歌うシーンでは、その澄んだ歌声が感動を呼び、現場にいたスタッフまで涙を流したという。

かわいいだけでなく、撮影中に骨折したにもかかわらず、予定通りのスケジュールをこなすというド根性も見せた。映画は来年2月19日から、中華圏で同時公開される予定。(翻訳・編集/Mathilda)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

<







/body>