北京五輪、開催に危機感!圧倒的なスポーツ通訳不足に打つ手なしか?―中国

配信日時:2007年7月18日(水) 17時31分
北京五輪、開催に危機感!圧倒的なスポーツ通訳不足に打つ手なしか?―中国
画像ID  77324
17日付の報道によると、来年開催の北京五輪にスポーツ専門の通訳者が約1万人必要であるにもかかわらず、実際には中国国内に3000人ほどしかいないことがわかり、関係者は困惑している。
2007年7月17日付の報道によると、中国科学院科学技術通訳従事者協会と北京オリンピック組織委員会公式サイト多言語部門共同作成会社の伝神会社が「通訳者存在調査報告」を発表した。

報告の中で、オリンピック開催期間中にスポーツを専門分野とする通訳は1万人必要だが、現在中国国内にいる30万人の通訳者のうち、スポーツ通訳はわずか1.3%の3000人ほどしかいないという。

伝神会社副総裁黄済(ホアン・チー)氏は、「北京オリンピック組織委員会は、これまでに何度も北京五輪は成功すると断言しながら、現実には細かい問題がいくつか存在すると言っていたが、これ(通訳不足)がその細かい問題なのだろう」と述べている。

中国通訳従事者協会副会長の李氏は、「現在、協会は総力をあげてスポーツ通訳養成訓練を行なっているが、1年以内にこの問題を解決しようとするのは非現実的行為」と否定的な見方を示した。(翻訳・編集/本郷智子)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事