あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

息子の逮捕で上映延期?ジャッキー・チェン最新作、「予定通り」と制作会社発表―中国

配信日時:2014年10月14日(火) 11時9分
息子の逮捕で上映延期?ジャッキー・チェン最新作、「予定通り」と制作会社発表―中国
画像ID  439286
13日、上映延期が話題になっていたジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE(中国語タイトル:天将雄師)」が、予定通り来年2月19日から公開される。写真は上海映画祭の「DRAGON BLADE」発表会より。
2014年10月13日、上映延期が話題になっていたジャッキー・チェンの最新作「DRAGON BLADE(中国語タイトル:天将雄師)」が、予定通り来年2月19日から公開される。騰訊が伝えた。

中国映画としては過去最高の製作費4億元(約70億円)をかけた超大作。監督は「三国志」などで知られるダニエル・リー(李仁港)で、「戦場のピアニスト」のオスカー俳優のエイドリアン・ブロディ、米俳優ジョン・キューザックといった豪華な顔ぶれが出演している。

ジャッキーの息子で俳優ジェイシー・チャン(房祖名)が大麻使用により逮捕され、来月にも第一審の判決が言い渡される予定。この騒動が映画キャンペーンに影響することを懸念し、上映延期の可能性を中国メディアが一斉に報じていた。

13日、映画を制作した耀莱影視公司が騰訊のインタビューに答え、延期について完全否定。「クランクイン発表会で、来年の旧正月初日に公開すると発表した。その計画は変わらない」としており、上映時期の調整なども行う予定はないと語っている。

「メディアの関心がジェイシーの事件に集中するのを避けるため」に、上映およびキャンペーン時期を大幅にずらすとされていた。しかし耀莱影視公司によると、キャンペーンは今年12月から順次行われ、ジャッキーも必ず出席するという。(翻訳・編集/Mathilda)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事