国連が日本にヘイトスピーチ禁止、慰安婦問題謝罪を勧告=韓国ネット「先進国とは思えない」「勧告を無視するな」

配信日時:2014年7月26日(土) 17時26分
国連が日本にヘイトスピーチ禁止、慰安婦問題謝罪を勧告=韓国ネット「先進国とは思えない」「勧告を無視するな」
画像ID  430056
24日、国連の人権規約委員会は日本政府に対し、在日韓国・朝鮮人らに対する民族差別をあおるヘイトスピーチへの対策強化などを勧告した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は日本で行われた反韓デモ。
2014年7月24日、国連の人権規約委員会は日本政府に対し、在日韓国・朝鮮人らに対する民族差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を始め、差別を助長する活動を禁止する法整備を行うことを勧告した。

また、従軍慰安婦は強制ではなかったとする日本側の主張をはねのけ、従軍慰安婦問題について日本政府が公式謝罪し、国家責任を認めるよう要求した。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のような声が上がっている。

「さすが国連!」
「お金があれば先進国になれるわけではない。ヘイトスピーチには国際社会も幻滅するに違いない」

「安倍政権の極右政治がヘイトスピーチを誘発、黙認しているのだから変わらないだろう」
「安倍政権になって極右がやりたい放題。おかげで米国に元従軍慰安婦の碑が8カ所に建ち、国連は日本の嫌韓デモを批判している。安倍政権、お手柄です」

「日本の植民地支配の延長線上で南北に分断され、内戦まで起きてしまった国だ。これ以上傷つけないでほしい」
「弱い物イジメが染みついた民族性」
「この21世紀に、他の民族を蔑視するスローガンを公然と叫べる国が先進国?」

「国連の勧告を無視してヘイトスピーチを放置すれば、反日感情は大きくなり、国際社会で日本の恥をさらし続けることになるだろう」
「日本の品格は落ち、メード・イン・ジャパンのイメージも悪くなり…資源の少ない日本は国際社会の勧告を無視してこの先、生きていけるのだろうか」

「韓国政府はなぜこの問題に対して無反応なのだろう。韓国外務省の無能さにあきれる」
「韓国は北朝鮮の人権問題を訴える熱意で、日本での人権問題も国連に訴えるべきだ」
「もし韓国でこのような反日デモが行われたら、日本はどのような対応をするのだろうか?何倍も大騒ぎして国際社会に訴えるに違いない」(翻訳・編集/雲間草)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事