コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国映画史上最高の制作費!ジャッキー最新作「DRAGON BLADE」が来年2月に各国同時公開―中国

配信日時:2014年5月27日(火) 16時38分
中国映画史上最高の制作費!ジャッキー最新作「DRAGON BLADE」が来年2月に各国同時公開―中国
画像ID  423002
26日、ジャッキー・チェンの最新主演作「DRAGON BLADE」が、中華圏はじめアジア各国で来年2月19日に一斉公開される。
2014年5月26日、ジャッキー・チェンの最新主演作「DRAGON BLADE」(中国語タイトル:天将雄師)が、中華圏はじめアジア各国で来年2月19日に一斉公開される。網易が伝えた。

ジャッキーが10年近く構想を温めてきた「DRAGON BLADE」は、古代中国が物語の舞台。時代は前漢期、匈奴に捕えられ奴隷に身を落とした漢軍の将軍が、ローマ軍の将軍と西域で出会い、この両大国をめぐる歴史ロマンが描かれる。ローマ軍の将軍役には当初、メル・ギブソンが出演する可能性も報じられていた。現在のところ、「ハリウッドの人気男優が出演する」と発表されているものの、詳細は明らかになっていない。

このほど閉幕した第67回カンヌ国際映画祭で、「DRAGON BLADE」が海外市場に向け初のプロモーションを行った。ジャッキー最新作という話題性と、中国映画としては史上最高の6500万ドル(約66億円)の制作費で各国のバイヤーから熱い注目を集めることに。中華圏だけでなく、タイやフィリピン、ミャンマー、ベトナム、インド、さらに中東各国などが版権を購入し、来年の旧正月元旦にあたる2月19日に複数の国と地域で同時公開されることになった。

「DRAGON BLADE」の制作に関する情報は、米映画業界紙のハリウッド・レポーター、スクリーン・インターナショナル誌のカンヌ特集にも登場。中国の剣とドラゴンのマーク、ローマ軍の盾をあしらったポスターが掲載されている。(翻訳・編集/Mathilda)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事

<







/body>