中韓首脳、安重根は「両国のきずな」=日本の官房長官は批判―韓国メディア

配信日時:2014年3月25日(火) 13時10分
中韓首脳、安重根は「両国のきずな」=日本の官房長官は批判―韓国メディア
画像ID  415594
24日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵大統領と中国の習近平国家主席が首脳会談を行った際、中国が建設した安重根記念館に言及したことについて、日本の菅義偉官房長官が批判している。資料写真。
2014年3月24日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が首脳会談を行った際、中国が建設した安重根記念館に言及したことについて、日本の菅義偉官房長官が批判している。25日付で環球時報が伝えた。

朴大統領と習国家主席は現地時間23日、核安全保障サミットが行われるオランダで首脳会談を行った。習主席は「ハルビンの安重根記念館の建設は、私が直接指示した。両国のきずなだ」と説明。朴大統領はこれに感謝の意を表明した。

これについて日本の菅官房長官は、「前世紀のこのような事件について、韓国と中国が一方的な評価に基づく主張を国際的に行うことは、地域の平和と協力の構築に資するものではない」などと批判した。また、この問題が日米韓首脳会談に影響するかとの問いには「すでに日本の立場をはっきりと表明済み」とし、影響はないとの考えを示した。(翻訳・編集/北田
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事