ソチ五輪閉会式、韓国・平昌五輪のPR映像で「活字印刷」を紹介=中国ネットは「パクリ」と非難殺到

配信日時:2014年2月24日(月) 12時29分
ソチ五輪閉会式、韓国・平昌五輪のPR映像で「活字印刷」を紹介=中国ネットは「パクリ」と非難殺到
画像ID  411877
24日早朝、ソチ冬季五輪は閉会式が行われ、次回2018年大会の開催地、韓国・平昌をPRする映像が流された。その中に、中国四大発明の一つとされている「活字印刷」が含まれていたことから、中国のネット上では「パクリだ」と非難する声が上がっている。
2014年2月24日早朝(北京時間)、ソチ冬季五輪は閉会式が行われ、次回2018年大会の開催地、韓国・平昌をPRする映像が流された。その中に、中国四大発明の一つとされている「活字印刷」が含まれていたことから、中国のネット上では「パクリだ」と非難する声が上がっている。網易体育が伝えた。

映像には、琴や中国伝統の水墨山水画、さらに韓国の文字とともに活字印刷が映し出された。

これを見た中国のネットユーザーから非難の声が殺到した。

「琴や水墨画、そして活字印刷。すべて中国文化のパクリだ。中国文化に敬意を表したのか、それとも単に無知なのか」

「キムチとアリランがなかったら、どこをアピールする映像かわかりゃしない。5000年の悠久の歴史を持つ韓国がお待ちしていますだってさ」

それに対し、あるユーザーが、韓国が1377年に印刷されたとされる金属活字本を「世界最古のもの」として世界記録遺産に申請し、2001年に認定されたことを指摘し、「恥ずべきは中国のほうだ」とコメントすると、別のユーザーが「中国は7世紀に木版印刷を、11世紀に泥活字印刷を発明した。韓国の印刷術は中国から伝わったものにすぎない」と反論する一幕もあった。

一方、別のユーザーは「韓国がPRしたのは木版印刷ではなく金属活字印刷だ。韓国には現存物があり、中国にはない。論争はあるにしろ、国際機関も認定している」とコメントした。(翻訳・編集/NY)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事