あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
コラムニストアドバイザー中国語ガイド翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

ジャッキー・チェン、チャン・イーモウ監督とタッグ宣言!アクションなしのハリウッド映画も決定―中国

配信日時:2013年9月11日(水) 15時54分
ジャッキー・チェン、チャン・イーモウ監督とタッグ宣言!アクションなしのハリウッド映画も決定―中国
画像ID  396167
10日、ジャッキー・チェンが中国のチャン・イーモウ監督とタッグを組み、画期的な映画を作ることを明らかにした。
2013年9月10日、ジャッキー・チェンが中国のチャン・イーモウ(張芸謀)監督とタッグを組み、画期的な映画を作ることを明らかにした。新浪網が伝えた。

ジャッキーの次回作は、「ポリス・ストーリー」シリーズの最新版で今年12月に公開される「警察故事2013」。10日、北京のスタジオでアフレコを行ったジャッキーが、この最新作と今後の出演映画について語った。

1985年からスタートした「ポリス・ストーリー」シリーズだが、最新作では初めて中国本土の警察官を演じる。前作「ライジング・ドラゴン」の公開時に宣言したように、命がけの激しいアクションからはすでに身を引いているようだ。アクション引退については肉体的な衰えを理由にしているジャッキーだが、この決断について、「みんなも少しずつ慣れてゆき、僕を許してくれると思う。スクリーンの中で、僕が老眼鏡をかけてるのはイヤだろ?」と語っている。

今後の俳優業については、今までと全く違うキャラクターを演じてみたいと語る。その足掛かりとして、来年はノーアクションのハリウッド映画に出演、さらにチャン・イーモウ監督とのコラボが決定していることを明かした。ジャッキーによると、京劇の世界を描いたチェン・カイコー(陳凱歌)監督の1993年の映画「さらば、わが愛/覇王別姫」では主演のオファーが舞い込んでいたが、当時のスタッフに阻止されてしまったという。現在の自分は演じたいキャラクターを自由に選べる立場にあるので、意のままに演じていく気持ちを固めたようだ。

チャン監督とは、ある映画の企画について話が進むうちに「一緒にやろう」ということなったという。内容については明らかにできないが、「どうしてジャッキーとチャン監督がこんな映画を作るんだ?と世界中の人に言われそうな作品」と、壮大なプロジェクトの一部だけを漏らしていた。(翻訳・編集/Mathilda)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事