日韓首脳会談、歴史問題への日本の態度変わらない限り、実現は困難―韓国紙

配信日時:2013年8月26日(月) 13時0分
日韓首脳会談、歴史問題への日本の態度変わらない限り、実現は困難―韓国紙
画像ID  394853
23日、韓国紙・朝鮮日報によると、韓国民主党の金永●議員は、日本側の態度が変わらないかぎり日韓首脳会談の実現は困難との見方を示した。天皇万歳と叫び右傾化が深刻な中で握手することはできないと発言した。写真は靖国神社。
2013年8月23日、韓国紙・朝鮮日報によると、韓国民主党の金永●議員(●は火に換の右、音訳)は、日本側の態度が変わらないかぎり日韓首脳会談の実現は困難との見方を示した。

ラジオ番組に出演した金議員は、日本政府が歴史問題に関する誤った認識をたださないかぎり、日韓首脳会談の実現は困難との見通しを示した。朴槿恵政権の「日本側が歴史問題について反省しなければ、首脳会談は不可能」という立場への賛否を問われた金議員は、問題は賛成できるかどうかではなく選択の余地はない、天皇万歳と叫び右傾化が深刻な中で握手することはできないと発言した。

また、日韓以外にも目を向けると、日中関係は領土問題で冷え込んでいるほか、日米間にも意見の相違があるのが現状だと指摘した。米国は日米韓の同盟を用いて北東アジアの戦略的利益を担保しようとしているが、日本の歴史認識問題がその戦略を妨害しようとしていると認識。世界のあらゆる国が日本に反対している今は日韓首脳会談を行うタイミングではないと指摘した。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事