あなたの知識と経験をレコードチャイナで生かしませんか?
旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者(中国語・韓国語)を募集中です!詳しくはこちら

北朝鮮の楽団にミニスカ姿のガールズユニット登場!韓国各紙は「衝撃」と伝える―中国メディア

配信日時:2012年7月12日(木) 20時51分
北朝鮮の楽団にミニスカ姿のガールズユニット登場!韓国各紙は「衝撃」と伝える―中国メディア
画像ID  337395
6日、北朝鮮の首都・平壌で行われた朝鮮牡丹峰楽団の公演が、これまでに見られなかった演出で、隣国の韓国のみならず国際社会の注目を集めている。写真はキャプチャ画像。
2012年7月6日、北朝鮮の首都・平壌で行われた朝鮮牡丹峰(モランボン)楽団の公演が、これまでに見られなかった演出で、隣国の韓国のみならず国際社会の注目を集めている。中国国営・新華社が12日付で伝えた。

観覧に訪れた金正恩(キム・ジョンウン)労働党第1書記の傍らに出現した謎の女性(妻と推定されている)、欧米文化の象徴であるディズニーのキャラクターが登場するステージ(もちろん米ウォルト・ディズニー社には無許可で使用)など、いくつかの新しい見どころがあった今回の公演。“新生”朝鮮牡丹峰楽団は、金正恩氏の企画によるものだと伝えられる。

中でも人々を驚かせたのは、まるで西側諸国のアイドルのように歌やダンスを披露する“ガールズユニット”の存在だった。レーザービームを浴びながら、20歳代と思しき若い女性たちが身体のラインを強調するミニドレスを身に着け、10センチ以上ものハイヒールを履いて登場。北朝鮮の隣国で美脚を売りにする某アイドルユニットよろしく、美しい脚線美をおしげもなくさらしている。

韓国日報、中央日報、世界日報など韓国各紙が「衝撃」と伝えたこの演出。一部韓国メディアはこれを、北朝鮮の文化改革を予告するものと推測する。これまで敵視されてきた資本主義的な要素がステージに盛り込まれた背景には、金正恩氏の“親しみやすい国家指導者像”を演出する狙いもあると見られる。(翻訳・編集/愛玉)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する

SNS話題記事