ロシア人にとって最も友好的な国、中国は首位陥落―米華字メディア

配信日時:2018年5月21日(月) 16時10分
ロシア人にとって最も友好的な国、中国は首位陥落
画像ID  993271
20日、米華字メディアの多維新聞は、「ロシア人にとって最も友好的な国」のランキングで、昨年首位だった中国がその座から陥落したことを伝えた。写真はモスクワ。
2018年5月20日、米華字メディアの多維新聞は、「ロシア人にとって最も友好的な国」のランキングで、昨年首位だった中国がその座から陥落したことを伝えた。

記事によると、ロシアの世論調査機関・世論基金(FOM)がこのほど発表した最新の世論調査結果で、「ロシア人にとって最も友好的な国」に中国を挙げた人は58%で、最多のベラルーシの59%に1ポイント及ばなかった。昨年の調査では、「最も友好的な国」に中国を挙げた人は62%で、60%のベラルーシを抜いて首位となった。

一方、「ロシア経済にとって最も重要な協力パートナー」の質問では、中国を挙げた人は48%で、5年連続で首位となり、2位のベラルーシの26%を引き離している。

記事は「半数近いロシア人は、現代中国を、ロシアの最も重要な経済パートナーとみなしているが、最も友好的な国とは認識していないようだ」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事