2018世界卓球選手権男子団体決勝で中国が9連覇達成

配信日時:2018年5月7日(月) 16時30分
2018世界卓球選手権男子団体決勝で中国が9連覇達成
画像ID  988852
2018世界卓球選手権スウェーデン大会男子団体の決勝戦が現地時間6日、スウェーデンで行われた。
2018世界卓球選手権スウェーデン大会男子団体の決勝戦が現地時間6日、スウェーデンで行われ、中国卓球ナショナルチームの馬龍選手と樊振東選手、許[日斤]選手が出場した。約2時間にわたる激戦の末、中国チームが3対0で強豪ドイツチームを破り、連覇を果たした。人民網が伝えた。

今回の優勝をうけ、中国チームは9連覇の快挙を成し遂げ、世界卓球選手権でスウェイスリング杯を掲げる回数は通算21回目となった。(編集YK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事