<中国人観光客が見た日本>日本の民泊に満足、唯一の欠点は…

配信日時:2018年5月6日(日) 23時40分
<中国人観光客が見た日本>日本の民泊に満足、唯一の欠点は…
画像ID  987985
3日、中国のネット上にこのほど、日本を旅行するため民泊選びをしたという中国人観光客の手記が掲載された。
2018年5月3日、中国のネット上にこのほど、日本を旅行するため民泊選びをしたという中国人観光客の手記が掲載された。

400〜500もある民泊の中から良さそうな所を40〜50軒にまで絞り、そこから1軒を選び出した。とにかく疲れた。満足できないところがあれこれと出てくる。交通の便が良く、周りも安全そうで、コストパフォーマンスに優れた所。Airbnbでたくさんのコメントを参考にし、最終的に六本木の物件に決めた。

この宿に決めたのは、まず私たち3人全員分の寝床が確保できることだ。

空港からバスに乗れば宿のすぐ近くに着くのも良い。これも寝床の件と同じくらい重要だ。慣れない海外では不安や緊張がつきもの。宿まで鉄道を何本も乗り継ぐのは避けたい。日本ではタクシー料金も高い。成田空港から六本木までタクシーを使えば2000元(約3万4000円)を超えるだろう。六本木は交通の便が良く、飲食店も多く、買い物にも便利だ。ここを選んで正解だった。

コストパフォーマンスもとても高い。簡単な朝食が作れて、3人が気楽に泊まれて、料金も1泊1000元(約1万7000円)以下。ホテルなら1000元以上。これが民泊のメリットだ。

部屋の広さは30平米くらいで、キッチンやトイレも完備されていて使いやすい。ベッドも快適だ。困ったのがごみの分別。ごみ収集の人に迷惑をかけてしまったことだろう。唯一の欠点は暖房の音が少し大きかったこと。でも毎日とても疲れて部屋に戻るとすぐに寝てしまったので、その音は気にならなかった。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/05/08 16:17)

    テロとの戦いがどうのとかって言ってた割には、テロリストにとって使い勝手の良さそうな民泊は野放しどころか後押しすらしてんだよね安倍さんは。 ちょっと前にも殺人事件の舞台にもなってたし。 まあ、安倍政権にとっては治安よりも不動産業界が潤う方が大事なのかも知れないけどね。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事