5月1日から抗がん剤の関税をゼロに、国務院が要求―中国

配信日時:2018年4月13日(金) 20時10分
5月1日から抗がん剤の関税をゼロに、国務院が要求―中国
画像ID  981988
中国の李克強首相は12日に国務院常務会議を開催し、2018年5月1日から、抗がん剤を含むすべての普通薬品の輸入関税をゼロに引き下げるとともに、抗がん剤の製造流通過程における付加価値税を引き下げるよう求めた。資料写真。
中国の李克強(リー・カーチアン)首相は12日に国務院常務会議を開催し、2018年5月1日から、抗がん剤を含むすべての普通薬品の輸入関税をゼロに引き下げるとともに、抗がん剤の製造流通過程における付加価値税を引き下げるよう求めた。第一財経日報が伝えた。

ECチャンネルなどを利用した流通プロセスにおける不合理な価格上昇の排除も求めた。国務院はこのほか革新的医薬品の輸入を加速すること、高速ブロードバンドネットワークが都市部・農村部の医療機関をカバーするよう支援すること、知的財産権の保護を強化し、医薬品の特許を保護することも求めた。(提供/人民網日本語版・編集/KS)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事