中国企業が日本進出を宣言、「品質に磨きをかければ信頼得られる」―中国メディア

配信日時:2018年3月14日(水) 5時40分
中国企業が日本進出を宣言、「品質に磨きをかければ信頼得られる」
画像ID  970736
12日、都内で開かれた日中の経済交流イベントで、広東省の化粧品メーカー・広州無添加主義化粧品有限公司が日本進出を宣言した。資料写真。
2018年3月12日、都内で開かれた日中の経済交流イベントで、広東省の化粧品メーカー・広州無添加主義化粧品有限公司が日本進出を宣言した。中国新聞網が13日付で伝えた。

記事によると、このイベントは世界に目を向ける中国企業が日本市場開拓をいかに進めるかを話し合うもので、両国の政界、経済界関係者らが出席した。この席であいさつした中国大使館経済商務処の景春海(ジン・チュンハイ)参事官は中国企業の日本進出が近年相次いでいることに言及し、ある分野では中国企業が日本経済の発展をけん引していると指摘。「化粧品は日本が競争力を持つ領域だが、独特の商品、技術、市場開拓などで日本の消費者に『美』をもたらしてくれることを期待する」と述べた。

一方、広州無添加主義の喩君(ユー・ジュン)董事長は日本の化粧品ブランドに比べ中国ブランドの多くは歴史が浅いことを説明し、「化粧品の技術的なハードルはそれほど高くはないが、企業の多くは民間企業。資金的な制限などによって企業の成長も一定の影響を受ける」と説明。「しかし、中国側が技術面で日本に劣っていることを示すものではなく、研究開発を重視し、品質に磨きをかければ消費者の信頼を得ることができる」と語った。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事