中国の武器輸出、過去5年間で38%増、この3カ国が貢献―米華字メディア

配信日時:2018年3月13日(火) 13時20分
中国の武器輸出、過去5年間で38%増、この3カ国が貢献
画像ID  970546
13日、米華字メディアの多維新聞は、中国の2013〜17年の武器輸出量が12年までの5年間と比べて38%増となったとする報告書が発表されたことに関連し、その伸びに貢献した国名が明らかにされたと伝えている。写真は15年9月の中国の軍事パレード。
2018年3月13日、米華字メディアの多維新聞は、中国の2013〜17年の武器輸出量が12年までの5年間と比べて38%増となったことがスウェーデンのシンクタンク「ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)」の報告書で明らかになったことに関連し、その伸びに貢献した国名が明らかにされたと伝えている。

報告書によると、13〜17年の武器輸出の世界シェアで、中国は、米国、ロシア、フランス、ドイツに次いで世界5位だった。一方、武器輸入の世界シェアトップはインドで、世界全体の12%を占めたという。

記事は、中国の13〜17年の武器輸出量が12年までの5年間と比べて38%増加したことが報告書から明らかになったとし、中国はミャンマーの武器輸入量の68%を占め、バングラデシュでは71%、パキスタンでも70%を占めたと伝えている。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事