韓国が「独島(竹島)・離於島を守る専用艦隊」を創設へ―韓国紙

配信日時:2012年1月7日(土) 7時43分
韓国が「独島(竹島)・離於島を守る専用艦隊」を創設へ―韓国紙
画像ID  309342
6日、韓国が日中両国と領土問題を抱える竹島(韓国名:独島)と蘇岩礁(韓国名:離於島)に対する支配権を強めるため、専用の艦隊を創設する動きを見せている。写真は昨年7月、アデン湾・ソマリア沖での任務を終えた中国海軍の第5陣護衛艦隊。
2012年1月6日、韓国紙・東亜日報によると、韓国が日中両国と領土問題を抱える竹島(韓国名:独島)と蘇岩礁(韓国名:離於島)に対する支配権を強めるため、専用の艦隊を創設する動きを見せている。中国紙・環球時報(電子版)が伝えた。

韓国の国会予算決算特別委員会によると、昨年12月31日に国会で成立した「2012年政府予算案」のうち、防衛事業庁の研究予算は5億ウォン(約3300万円)に達した。日本と中国の海軍力増強に対抗するために制定する「中長期海上戦略案」を研究するために使われる。その研究には「領有権の防衛」も含まれるという。

これに続き、2013年からは「独島(竹島)と離於島の防衛のための海上戦略強化案」の準備も始める予定。同委員会の責任者は「最終目標は最新鋭イージス駆逐艦2隻、韓国型駆逐艦3隻、哨戒艦2隻、潜水艦2隻からなる『独島・離於島艦隊』を創設すること」と明かした。同艦隊は2015年に竣工する済州(チェジュ)海軍基地に配属されることになるという。(翻訳・編集/NN)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事