春節の縁日がブエノスアイレスの「新祝典」に アルゼンチン

配信日時:2018年2月14日(水) 13時40分
春節の縁日がブエノスアイレスの「新祝典」に アルゼンチン
画像ID  960084
アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの国立公園広場では、10日から11日にかけて春節(旧正月、今年は2月16日)の縁日が行われ、会場には1万人を超える人々が集まった。
アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの国立公園広場では、10日から11日にかけて春節(旧正月、今年は2月16日)の縁日が行われ、会場には1万人を超える人々が集まった。春節の縁日はブエノスアイレスの市政府と在アルゼンチン中国大使館の共同で開催された「歓楽春節」の一部分で、中国本土を除く最も規模の大きい海外春節祝賀イベントとなる。この春節イベントはすでに同市政府により、「ブエノスアイレスの祝典」に登録されており、同国本土では有名な文化祝典となっている。新華網が伝えた。(編集TK)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事