建設中の高速鉄道、5.8メートル先には高速道路が!5度の中止要請も「無視」―浙江省

配信日時:2011年8月26日(金) 20時52分
建設中の高速鉄道、5.8メートル先には高速道路が!5度の中止要請も「無視」―浙江省
画像ID  293388
25日、中国浙江省で建設中の高速鉄道が、近くを走る高速道路からわずか5.8メートルしか離れていないことが分かり、物議を醸している。写真は2月、建設中の「杭長高速鉄道」。
2011年8月25日、中国浙江省で建設中の高速鉄道が、近くを走る高速道路からわずか5.8メートルしか離れていないことが分かり、物議を醸している。銭江晩報が伝えた。

高速道路と近すぎると指摘されているのは、杭州と長沙(湖南省)を結ぶ「杭長高速鉄道」。浙江省諸曁市の区間が、近くを走る「杭金衢高速道路」と最も近いところでわずか5.8メートルしか離れていない。最も遠いところでも16.5メートル。

同省道路当局によると、「道路安全保護条例」では高速道路から30メートル以上離すことが義務付けられており、鉄道当局には昨年11月から5回も書面で「違法行為であること」を伝えている。ところが、何の返事もなく工事は進んでいく一方だという。

「杭長高速鉄道」は全長933.165キロメートル。諸曁市の区間は50.92キロメートルで、2013年7月1日に開通する予定となっている。道路当局によると、「違法工事」は9カ月近くも続いており、高架線路の24本の橋脚のうち、すでに10本が完成済みだという。(翻訳・編集/NN)
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事