習近平国家主席と韓国の文在寅大統領が電話会談

配信日時:2018年1月12日(金) 18時0分
画像ID 
習近平国家主席は11日、韓国文在寅大統領と電話会談した。新華社が伝えた。

習主席は「新たな1年において、中国側は韓国側と共に、戦略面の意思疎通を強化し、実務協力を推し進め、敏感な問題を適切に処理し、両国関係の一層の発展を推し進め、地域の平和・安定促進に努力したい。韓国の平昌冬季五輪開催を支持する。平昌冬季五輪が申し分のない成功を収めることを祈る」と表明。

文大統領は「韓中戦略的協力パートナーシップが発展の勢いを保つとともに、新たな1年において一層の進展を得ることを期待する。平昌冬季五輪開催への中国側の支持に感謝する」と表明。先日の朝韓ハイレベル会談の成果を伝えたうえで、「韓国側は朝鮮半島問題における中国側の重要な役割を非常に重視している。南北対話への中国側の支持に感謝する。対話と交渉による問題解決の後押し、朝鮮半島の平和・安定維持に向けた中国側の努力に感謝する。中国側と共に、対話と交渉による問題解決、地域の平和・安定維持に尽力したい」と表明した。

習主席は「中国側は一貫して韓朝双方の関係改善、和解と協力を支持している。われわれは南北対話・交流の推進、朝鮮半島問題の段階的解決を支持している。現在朝鮮半島情勢は試練とチャンスが併存している。平昌冬季五輪が韓朝対話に契機をもたらすだけでなく、朝鮮半島情勢好転のスタートとなることを希望する。韓国側を含む各者と意思疎通や協力を強化し、情勢の一層の良い方向への発展を目指したい」と強調した。(編集NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事









< /body>