コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

出演料わずか「1元」!“カンフー封印”ジェット・リー最新作をジェイも応援―台北市

配信日時:2010年8月24日(火) 22時13分
出演料わずか「1元」!“カンフー封印”ジェット・リー最新作をジェイも応援―台北市
画像ID  258632
23日、映画「海洋天堂」のチャリティー上映会が台北市で行われ、主演のジェット・リー、人気アーティストのジェイ・チョウが出席した。
2010年8月23日、映画「海洋天堂」のチャリティー上映会が台北市で行われ、主演のジェット・リー、人気アーティストのジェイ・チョウ(周杰倫)が出席した。自由時報が伝えた。

「海洋天堂」は、カンフースターのジェットが初めてアクションを捨てて挑戦した作品。自閉症の息子を持つ末期がんの父親を演じており、薛暁路(シュエ・シャオルー)監督が10年以上を費やして完成した脚本に共感し、わずか1元(約12円)のギャラで出演している。

台北市で行われたチャリティー上映会では、かつてジェットの主演作「SPIRIT」(中国語題:霍元甲)でテーマソングを無償提供したジェイ・チョウも出席。ジェットの大ファンを自認するジェイは、ジェットが設立したチャリティー機関「壹基金」の終身会員でもあり、憧れのジェット前ですっかり緊張した表情を見せていた。

08年5月に発生した「四川大地震」の復興援助に立ち上がって以来、「壹基金」を中心として俳優業よりボランティア活動に重点を置いているジェット。いまのジェットにとって映画は“副業”にすぎず、“本業”はあくまでチャリティーなのだという。(翻訳・編集/Mathilda
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する
<







/body>