韓国系米国人がタイの空港で全裸になり大暴れ―米メディア

配信日時:2018年1月11日(木) 12時50分
韓国系米国人がタイの空港で全裸になり大暴れ
画像ID  830812
10日、観察者網は、タイ・プーケット国際空港内で韓国系米国人の男が全裸で暴れるトラブルが発生したとする、米メディアの報道を伝えた。写真はプーケット国際空港。
2018年1月10日、観察者網は、タイ・プーケット国際空港内で韓国系米国人の男が全裸で暴れるトラブルが発生したとする、米メディアの報道を伝えた。

AP通信の7日付報道によると、4日に午後11時30分ごろ、同空港の国際線待合ロビーで韓国・仁川空港行きの飛行機を待っていた27歳の韓国系米国人の男が突然全裸になった。男は裸のままロビーを歩き回り、ときおりボディービルのようなポーズを取りながら大声で叫んだり、売店の商品を破損したりした。制止しようとした警備員に対して、自らの糞便を投げつけたとの情報も出ている。

男は駆け付けた警察官によって取り押さえられた。やがて正気に戻った男は「バイアグラを飲み過ぎてしまって意識を失った」と語り、自らの行為で生じた損害の賠償を申し出ているという。男は取り調べを受けたのち病院に送られ、検査と薬物治療を受けたという。(翻訳・編集/川尻
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事