日本の福袋を転売目的で買い占める中国人たち、中国ネットユーザーの受け止めは?

配信日時:2018年1月9日(火) 17時20分
日本の福袋を転売目的で買い占める中国人たち、中国ネットの反応は
画像ID  802908
9日、正月の風物詩となっている百貨店や家電量販店の福袋が、中国人と見られるグループの転売屋により買い占められているとする日本メディアの報道が、中国で今年も話題となっている。資料写真。
2018年1月9日、正月の風物詩となっている百貨店や家電量販店の福袋が、中国人と見られるグループの転売屋により買い占められているとする日本メディアの報道が、中国で今年も話題となっている。

中国メディアの澎湃新聞は、日本メディアの報道を引用し、大みそかの夜に家電量販店前に出来た長い行列の大部分が中国人らしき人々で、中国人向けサイトでは「列に並ぶ仕事」の求人があり、報酬は3000円から3万円までさまざまであることを紹介。「福袋をこんなにたくさん買ってどうするのですか」と聞かれた中国人とみられる男性が「違いますよ。友達と一緒に買ったもので友達を待っているのです。友達の分を見張っているのです」と答える様子や、「あまりにも全部買い占められると『えっ』って思っちゃう」「転売目的に来るなら来ないでほしい」という日本人の声を映像で伝え、買い占められた福袋はネット上で転売されていると伝えた。

これについて、記事のコメント欄には「これも一つのビジネス」「市場があるから転売屋も存在する」「日本の小売業を中国人が支えているのだから」など、それほど大きな問題ではないとする意見が一部に見られた。

しかし、大部分は批判的で、「転売屋は最低の職業」「外国まで行って中国の恥をさらすな」「中国人が見下されるのは、必ず原因がある」など、嫌悪感を示しているようだ。(翻訳・編集/柳川)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2018/03/26 05:41)

    中国国民は、凄い勘違いをしてある気がする。 日本で、福袋を売るのは、中国人に買ってもらうためでは無い。 当然買いたいなら中国人が買ってもいいのだが、中国人が買わなくなっても日本は全く困らない。 時々日本と韓国を勘違いして話す方がいるが韓国は、中国人向けの商売をしているが日本は、日本人向けの商売をしている。 薬も日本人が買う前提で販売しているが観光客が買いたいなら買っても良いよと言うだけの事。 つまり韓国人の様に相手を選んでサービスを変えない。 日本の福袋を、そのまま中国にネット販売できると一番良いのだが日本的には、仲買人だけがボロもうけするより、個人に喜んで欲しいのだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2018/01/10 12:24)

    去年は特集まで組まれたのに、今年はなかったね~ 興味なくなったのか・・
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ただの***** | (2018/01/10 11:56)

    「中国人が見下されるのは、必ず原因がある」とはよく分かっていらっしゃる。同じ「福」という漢字でも,「福」袋を買い求める多くの日本人と,転売益という「福」を求めるこれらの人とでは,その理解が異なるのでしょうね。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事