中国企業が違法を承知で本国から連れてきた労働者182人を強制送還―ベトナム

配信日時:2009年6月28日(日) 23時39分
中国企業が違法を承知で本国から連れてきた労働者182人を強制送還―ベトナム
画像ID  209922
2009年6月25日、ベトナム紙はドンナイ省で働いていた中国人違法労働者182人が中国に強制送還されたことを報じた。外国企業が違法に自国から労働者を連れてくるケースは多く、今後は中国企業、韓国企業への監視を強めるという。写真は中国の建設現場。
2009年6月25日、ベトナム紙はドンナイ省のセメント工場で働いていた中国人違法労働者182人が中国に強制送還されたことを報じた。26日、環球時報が伝えた。

近年、ベトナムでは中国人を中心に違法労働者の問題が注目されている。先ごろもアルミニウム工場建設を請け負っていた中国企業6社が違法に中国人労働者を雇用していたとして罰金を科された。

ベトナムの法律では管理職及び技術者には労働ビザが発行されるが、通常の労働者にビザが下りることはまずないという。しかし法律を守らず自国から労働者を連れてくる企業が多いとして、ドンナイ省の管轄部門は中国、韓国企業への監視を強化すると発表した。(翻訳・編集/KT)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事