コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

中国人観光客の民度は低い?これを見よ―中国メディア

配信日時:2017年10月13日(金) 10時10分
中国人観光客の民度は低い?これを見よ―中国メディア
画像ID  582267
11日、チャイナデイリーによると、河南省洛陽市の観光地で国慶節期間中に無人販売の屋台が出現した。
2017年10月11日、チャイナデイリーは、「中国人観光客の民度は低い?洛陽のランチ屋台の実力が横っ面をひっぱたく」と題した記事を掲載した。

記事は冒頭、「ここ数年、長い連休に中国人観光客が批判の対象になるというのが恒例化してしまった。列に割り込む、大声で騒ぐなどといった中国人の10大悪習を並べる人もいる。しかし、今回の件は中国人観光客の名誉回復につながるかもしれない」としたうえで、河南省洛陽市の観光地で国慶節期間中に無人販売の屋台が登場したことを紹介した。

5日、同観光地で「1元(約17円)無人販売ランチ」の屋台が出現。この屋台の会計所には店員がおらず、料金箱が1つ置かれているのみで、そこには「無人です。ご自身でお金を入れ、お釣りを取ってください」と書かれていた。同日午前11時から午後2時までに1100食あまりが売れたが、1000人を超す観光客がしっかり列に並んで買い求めていたという。しかも、料金箱には1167元(約1万9900円)入っており、食い逃げする人がいなかったうえに料金を1元よりも多く入れた人までいたことが明らかになった。

記事は「残念なことに、このようなことは一般的ではない」と指摘し、甘粛省蘭州市のBRTバス停に設置された図書コーナーでは、設置からわずか2カ月あまりで乗客が本をすべて持っていってしまったという事例を紹介。

しかし、「国民のモラルを高めるには時間がかかるが、それを口実にしてはいけない。自分から進んで列に並ぶべきは並び、支払うべきは支払い、守るべきルールは守らなければいけない。そうすることで初めて、外国人から見た中国人の悪いイメージが拭い去られ、社会の風紀の改善につながるのだ」とした。(翻訳・編集/川尻
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2017/10/13 13:22)

    まあ、いい傾向なんじゃないかね。少なくともこの記事を貶す気にはならない。 むしろ、中国人のモラルがちょっとずつ向上している傍らで、日本人のモラルが下がってきてるんじゃないかという気さえしている。河原のバーベキュー後や海水浴後の海岸、イベント後の会場。ゴミが散乱している現場は日本でもよく見られるし、道路の上にタバコの灰と吸殻を山盛りにして去っていく不届き者だって居る。 世間には中韓人を民度が低いと嘲笑う風潮があるが、日本人だって油断すればあっという間にそのレベルまで落ちていくという事も肝に銘じておくべきだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2017/10/13 10:29)

    普通にふるまっている人は注目されない、奇行に及ふ人が目に留まる。 ごく一部だと思うが、全体のイメージに悪影響及ぼしていることに気付いて、改めてほしい。
    このコメントは非表示に設定されています。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する