トランプ米大統領、「ロケットマン」は侮辱ではなくて称賛と主張=韓国ネット「彼らだけの独特な精神世界」

配信日時:2017年10月1日(日) 20時20分
トランプ米大統領、「ロケットマン」は侮辱ではなくて称賛と主張
画像ID  580531
29日、韓国・聯合ニュースによると、米国のドナルド・トランプ大統領が、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に「ロケットマン」とニックネームを付けたことについて、侮辱する意図はなかったと主張した。資料写真。
2017年9月29日、韓国・聯合ニュースによると、米国のドナルド・トランプ大統領が、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に「ロケットマン」とニックネームを付けたことについて、侮辱する意図はなかったと主張した。

米紙ワシントン・ポストによると、トランプ大統領は26日夜、高額寄付者とのプライベートディナーで、「ロケットマン」のニックネームについて「私はそれが侮辱だと思っていない。むしろ称賛と言える」と語った。

トランプ大統領が金委員長を「ロケットマン」と呼んだことに対し、金委員長は「狂った老人」と反撃した。これに対し、トランプ大統領は「ニックネームの水準を上げるしかなかった」とし、「それなら(私は金委員長を)『リトルロケットマン』と呼ぼうと言った」と語った。

トランプ大統領はまたこの席で、北朝鮮問題について、「数年前に解決されるべき問題だった」と指摘しながらも、「それでも私はその問題を処理するだろう」と強調した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「彼らだけの独特な精神世界」「皮肉の応酬」「本当に似たもの同士だな」「2人は仲良しに見える」「きっと遊んでいるんだ」など、2人の関係について言及する声が聞かれた。

その他に、「アメリカ人はトランプをよく選んだと思う。多くの手段・方法を深く考えて実行している。常識的な人間関係もよく知っている。固定枠から外れてるけど大成功を成し遂げるかも」「トランプ最高」「トランプを応援する」など、トランプ大統領を応援する声が多く寄せられた。

また、「よく分からないが、ロケットなんてスマートな感じじゃないと思うぞ」と、ニックネームの付け方に不満げな意見もみられた。

その他に、「秋夕(10月4日、旧暦の8月15日で、祖先の祭祀や墓参などを行う)なんだから、金正恩も墓参りしろよ」「彼らのユーモアのセンスは韓国の政治指導者も学ぶ必要がある」などとするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事