慰安婦像めぐり「大阪市がサンフランシスコ市を脅迫」と中国紙、姉妹都市解消に言及

配信日時:2017年9月27日(水) 12時30分
慰安婦像めぐり「大阪市がサンフランシスコ市を脅迫」と中国紙
画像ID  580056
27日、中国紙・環球時報は、慰安婦像をめぐり大阪市が米サンフランシスコ市を脅迫していると伝えている。資料写真。
2017年9月27日、中国紙・環球時報は、慰安婦像をめぐり「大阪市が米サンフランシスコ市を脅迫している」と伝えている。

日本メディアによると、大阪市の吉村洋文市長は25日、姉妹都市の米サンフランシスコ市の公園で中国系民間団体などが慰安婦像や碑文を設置したことに関し「サンフランシスコ市が団体から慰安婦像の寄贈を受け入れることになれば、姉妹都市の関係を解消する」と述べた。展示スペースは今後、民間団体が市へ寄贈し、公有地になるとみられるという。

環球時報は、吉村市長の発言について「慰安婦問題を直視できない日本人が恨めしさと恥ずかしさで怒り出している」と伝えている。

報道によると、大阪市とサンフランシスコ市は、今年で姉妹提携60周年を迎え、サンフランシスコ市の代表団が10月に大阪市を訪問する予定だった。サンフランシスコ市では、22日に慰安婦像の除幕式が行われたほか、19日には9月22日を「慰安婦の日」とする決議案が全会一致で採択された。リー市長が署名すると「慰安婦の日」が正式に制定されるという。

吉村市長は「危機感はワンランク上に上がっている」と語り、「サンフランシスコ市が自治体として像の寄贈を受けるのであれば、姉妹都市の前提である信頼関係が崩れる」との認識を示したという。(翻訳・編集/柳川)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 9

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 丸山隆***** | (2017/09/28 09:29)

    こういう事態を招いたのはおカネ、中国の発言は誇大妄想と言う
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hk5***** | (2017/09/28 08:21)

    何のゆかりもない地はおろか過去アメリカが関わっていない事案にいかがわしい像を建てることに何の懐疑心も生まれないのかね米国民は。しかも彼らが日頃から嫌っているチャイニーズによる企て。 ま、欧州も概ねそうだが米国議会が偽善と袖の下で生活している人が多いのは衆知の事実だが少しは愛国心をしめしてデモクラシー発揮したらどうなんだよ、情けないし見苦しいね中国の軍門に金で落ちたアメリカは。もう日本人にとっての憧れの米国サンフランシスコは羨望ではなく嘲笑の対象でしかない、こんな醜い都市と提携なんてデメリットしかないし国際的に笑いものになってしまう、大阪市民としてだらだらしていないで早急の解消を願う。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 心配性***** | (2017/09/28 05:57)

    売春婦像を建てたり慰安婦の日を作ったり、日本を小ばかにして日本の主張に耳を傾けようとしない姿勢は信頼関係への冒涜でしょう。尤も信頼関係があったなんて思ってるのは日本だけだったんでしょうけど。姉妹都市解消は当然の帰結です。ここまでするんだからサンスランシスコだって想定の範囲内なんじゃないですか。昔のようなお人よしの日本である必要は全くありません。日本企業も早く撤退しましょう。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事