JYJユチョン、性的暴行被害を訴えた女性の登場で「婚約破棄」?その真相は=韓国ネット「まさか売名行為?」「タマネギのような男だから…」

配信日時:2017年9月22日(金) 17時40分
JYJユチョン、暴行被害を訴えた女性の登場で婚約破棄?その真相は
画像ID  579565
22日、韓国メディアによると、9月に予定されていた挙式を延期したことが明らかになった後、一部では「婚約破棄」説もささやかれていた韓国の人気アイドルグループJYJのユチョンとファン・ハナさんが、今も順調に交際を続けていることが分かった。写真はユチョン。
2017年9月22日、韓国・スターニュースなどによると、9月に予定されていた挙式を延期したことが明らかになった後、一部では「婚約破棄」説もささやかれていた韓国の人気アイドルグループJYJのユチョンとファン・ハナさんが、今も順調に交際を続けていることが分かった。

ユチョンとハナさんの関係者は「婚約破棄の事実はなく、挙式を延期したのはお互いをもっと深く知るため」とし、「今も恋人としての交際を続けている」と明らかにした。ただ、挙式の計画については「具体的な日取りは決まっていない」と述べた。

ユチョンは兵役の代替制度で社会服務要員として区役所に勤務していた4月にハナさんとの結婚を発表。今月10日に挙式を行う予定だったが、急きょ延期した。12日にはユチョンの所属事務所が「ユチョンが人生を振り返るための時間を持とうと提案した」と挙式が延期された理由を説明したが、一部では「ユチョンから性的暴行を受けたと虚偽の告訴を行った罪で起訴された女性が会見を開くため」と予想する声が上がり、「婚約破棄」説まで飛び出していた。

一方、虚偽の告訴を行った罪で起訴された女性は21日、関連裁判の控訴審で無罪判決を受けた後に会見を開き、ネット上での誹謗(ひぼう)中傷被害などを訴えた。

これについて、韓国のネットユーザーからは「ユチョンはタマネギのような男。知れば知るほど汚い部分が出てくる。勢いで結婚することはできないだろう」「順調に交際を続けているなんて許せない。加害者が幸せに暮らせる世界はおかしい」などユチョンに対する批判的なコメントが相次いでいる。

また、ハナさんについて「婚約者が理解できない。ただ付き合うのも無理なのに、結婚まで考えるなんて」と驚く声や、「交際しているハナさんがすごい。まさかテレビに出るための売名行為じゃないよね?」と疑う声も。

そのほか、「被害女性の会見を神様がくれたチャンスと思って、結婚を真剣に考え直すべき」「本当にユチョンを信頼できる?結婚は慎重に」と助言するユーザーも見られた。(翻訳・編集/堂本
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事

<