コミュニケーター旅行プランナーコラムニストアドバイザー翻訳者を募集中です!詳しくはこちら

日本の女子をメロメロにする中島健人の「神せりふ」に、韓国ネットは反応真っ二つ=「芸術的なせりふ」「最後の一言は侮辱では?」

配信日時:2017年9月11日(月) 17時20分
女子胸キュンの中島健人の「神せりふ」に、韓国ネットは反応真っ二つ
画像ID  578245
Sexy Zoneの最年長メンバー、中島健人の「神対応」をめぐり韓国のネットユーザーからさまざまな反応が寄せられている。写真はガラスの靴。
Sexy Zoneの最年長メンバー、中島健人の「神対応」が韓国で注目を集めている。Sexy Zoneが日本のバラエティー番組に出演した際、中島が自身を「最年長!神対応のドS王子」とのキャッチフレーズでアピールしたことが、このほど韓国のネット掲示板で紹介されたのだ。

スレッド主はまず、「神対応」という日本語について「ファンサービスがヤバい」という意味と考えればいいと解説、番組で紹介された中島の「神対応」「神せりふ」エピソードについて、それぞれ韓国語に翻訳し説明した。

例えばファンの「結婚して!」との訴えには「そういうのは男から言わせてよ」と返答、小さな女の子から「けんとくん大好き」と言われた時は、女児の母親に「16歳になったら迎えに行きます」、そして靴が脱げてしまったファンには「気を付けて、シンデレラ」といたわる一言。

番組ではこうした「甘い言葉」を中島が本当に瞬時に出せるのかを検証するとして、ファンと中島が一対一で言葉を交わすイベントの様子も伝えた。これによると、「いつも健人君すてきです。生まれてきてくれてありがとう」との言葉には「たぶんおれ、あなたのために生まれた」と一言、「健人君に会って人生が変わりました」との告白には「おれの人生に存在してくれてありがとう」、そして間もなく20歳になるという女子大生には「10代の君と出会えてよかった」と、確かにすらすらと「神せりふ」が出ているようだ。

さらに43歳の男性ファンから「おっさんのファンはウザくないすか?キモくないすか?」と言われると「うれピー」、「ハゲでも?デブでも?」と畳み掛けられても「まぶしい」とさらり。

スレッド主がこれを受け「ファンの立場としてはうれしいだろうね」とつづると、他の韓国人ネットユーザーからも「すごいね」「うまい!」「10代の君と…、このせりふは芸術だ」「本当に瞬発力がすごいし、センスもある」と称賛する声が寄せられ、「日本では『ノリツッコミ』がうまい人は人気だよね。芸能人ではなく一般の人でも、こんなふうにアドリブで対応できるのは一つの能力だ」と評価するコメントが寄せられている。

しかし、少数ながら「1990年代の古くさいせりふ。なんだかかゆくなりそう」「女子たちは彼の顔にハマってるのかな?僕からすれば、堂々とうまいうそがつける人というだけに見えるけど」と正反対の意見もあり、最後の「おっさんファン」への一言をめぐっては「髪の薄い人に『まぶしい』は侮辱では?」との指摘も上がっている。

「ただリップサービスの達人ということ」との意見もあったが、これには「リップサービスでもファンはとても喜ぶはず」という反論もあり、「ファンが喜ぶならそれでいいじゃないか」とまとめるユーザーもいた。(編集/吉金)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
おすすめ記事
最新ニュースはこちら

SNS話題記事

アンケート

あなた自身は法律に賛成?反対?
投票する