韓国元挺身隊による訴訟、三菱重工に賠償命令=「象徴的な判決」「小さな勝利が集まれば大きな勝利に」―韓国ネット

配信日時:2017年8月12日(土) 18時40分
韓国元挺身隊による訴訟、三菱重工に賠償命令=韓国ネットは…
画像ID  574682
11日、韓国・ニュース1によると、太平洋戦争中に女子勤労挺身隊員として名古屋市の軍需工場に徴用された韓国人女性と、元女子挺身隊員の遺族が三菱重工業を相手取り、賠償を求めた2次損害賠償訴訟で原告勝訴の判決が出た。資料写真。
2017年8月11日、韓国・ニュース1によると、太平洋戦争中に女子勤労挺身(ていしん)隊員として名古屋市の軍需工場に徴用された韓国人女性と、元女子挺身隊員の遺族が三菱重工業を相手取り、賠償を求めた2次損害賠償訴訟で原告勝訴の判決が出た。

光州(クァンジュ)地方裁判所第11民事部は11日、三菱重工業を相手に起した損害賠償請求訴訟で、原告の一部勝訴判決を下した。

裁判所は元女子勤労挺身のキム・ジェリムさん(87)に1億2000万ウォン(約1150万円)、オ・ギルエ(当時14歳)さんの弟オ・チョルソクさん(81)に1億5000万ウォン(約1430万円)、ヤン・ヨンス(86)とシン・ソンエ(87)さんにそれぞれ1億ウォン(約955万円)を賠償するよう命じた。

今回の訴訟は、2014年2月27日にキムさんなど4人が三菱重工業を相手に起した2次損害賠償請求訴訟。これまでに、元勤労挺身隊の5人が起した第1次訴訟は1・2審ですべて原告側が勝訴、三菱重工業は最高裁に上告した。また、他の被害者と遺族が起した第3次訴訟も今月8日、1審で勝訴している。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「ご苦労様でした。これまで原告を支えてい下さった方々に感謝します。悪者の罪が認められ、うれしい限りです」「勝訴は当然」「日本企業がしてきたことへの象徴的な判決」など、原告勝訴が当然とする声が多く寄せられた。

また、「補償金が1億ウォン程度って、少ないだろう」「三菱重工業みたいな巨大企業になのに、賠償金はこんなに少ないんだ」「経験した苦労はお金に換えることはできない」など、賠償金額に不満を表す声もみられた。

その他に、「人生を変えるほどでの大きな勝利ではないが、小さな勝利が集まれば大きな勝利につながる」とするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)
あなたの声を発信しませんか?レコードチャイナはコラムニストを募集中です!
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 7

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 絶対平***** | (2017/08/13 01:12)

    いや、もう基本条約で解決済みで終わってる話だし・・・・って、こいつらは何度同じことを言わせるつもりなんだろう? 3歩進むと忘れてしまう鶏頭は何を説いても無駄なのは周知の事実だが、いい加減ウザいぞ。 終わった話、過去の話、古い話、カビの生えた話を金輪際日本に向けるのを止めないとロクなタヒに方せんぞ? そろそろ温厚で大人しい日本人も堪忍袋の緒が切れそうだ。やるときは根絶するまで止めないからな、覚悟しとけ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 日本が***** | (2017/08/12 23:18)

    戦時中は、奉仕活動といって、よく知られた「学徒動員」など、国を守るために国民全体が必死に無償奉仕活動もしていたんだよ。これは止むを得ないことだろう。男は兵隊として戦場へ、労働力を補うために学生も夏休み等は勤労奉仕をした。 訴えた朝鮮人の連中は、少ないながらも給料を貰っていたんだろ。生きるために必死に働いたんだろう。こんな戦時中の混乱期での出来事を訴えるなどそもそも常識外。そんなことをいちいち保証していたら、夏休みを返上して勤労奉仕に勤めていた学生も、全員保証しなければならないことになる。こんなものに保証していたら、三菱はいくら金があっても足りなくなるぞ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2017/08/12 20:45)

    第二次世界大戦中には、多くの日本人が軍需工場で働かされていた。それが正しいことかは言い切ることはできないが、朝鮮半島出身者だけが賠償金を受け取る権利があるのはおかしい。三菱がこの判決を受け入れたら、同様の訴訟が日本でも起きるだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。

おすすめ記事
最新ニュースはこちら

アンケート

トランプ氏訪日で期待することは?
投票する

SNS話題記事